○伊平屋村教育委員会事務局組織規則

平成5年11月1日

教委規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第18条第2項の規定に基づき、伊平屋村教育委員会(以下「教育委員会」という。)の事務局の組織等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(係)

第2条 教育委員会の事務局に次の係を置く。

総務係、学校教育係、社会教育係

(分掌事務)

第3条 総務係の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 教育委員会の議事に関すること。

(2) 公印の保管に関すること。

(3) 教育委員会職員の任免その他人事に関すること。

(4) 公文書の収受発送保存に関すること。

(5) 教育委員会の所掌に係る歳入、歳出、予算及び経理に関すること。

(6) 学校の設置、管理及び廃止に関すること。

(7) 教育財産の取得、管理及び処分に関すること。

(8) 校舎その他の施設及び教具その他の設備の整備に関すること。

(9) 教材その他補助金に関すること。

(10) 教育委員会の規則の制定、改廃に関すること。

(11) 教育の調査及び統計に関すること。

(12) 他の教育委員会との連絡調整に関すること。

(13) 他の係の所管に属さない事務に関すること。

第4条 学校教育係の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 学務及び指導助言に関すること。

(2) 教職員の任免その他人事に関すること。

(3) 学級編制及び教職員定数に関すること。

(4) 教職員、児童生徒の保健、衛生、福利厚生に関すること。

(5) 教科用図書の採択に関すること。

(6) 教科内容及びその取扱いに関すること。

(7) 学齢児童及び学齢生徒の就学並びに生徒、児童及び幼児の入学、転学に関すること。

(8) 学校教育の指導に関すること。

(9) 校長及び教員の研修に関すること。

(10) 学校給食に関すること。

(11) 日本体育・学校健康センターに関すること。

(12) 学校図書館に関すること。

(13) 育英に関すること。

第5条 社会教育係の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 社会教育に必要な援助を行うこと。

(2) 離島振興総合センターその他社会教育機関の設置、管理及び廃止に関すること。

(3) 社会教育委員、離島振興総合センター運営審議会委員及びそれらの会議に関すること。

(4) 社会体育及び社会教育関係の団体の指導教育に関すること。

(5) 講座の開設及び討論会、講演会、展示会その他集会の開催並びにこれらの奨励に関すること。

(6) 学校施設を利用する社会教育に関すること。

(7) 社会教育資料の刊行、配布に関すること。

(8) 文化財に関すること。

(9) 社会教育のために必要な設備、器材及び資料の提供に関すること。

(10) 情報の交換及び調査研究に関すること。

(11) ユネスコ活動に関すること。

(12) 子供会その他社会教育に関すること。

(職員)

第6条 事務局には課長、補佐、係長、指導主事、係を置く。

2 課長は、上司の命を受け事務局の事務を掌理し、所属の職員を指導監督する。

3 補佐は、上司の命を受け課長を補佐し、所管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

4 係長は、上司の命を受け係の事務を掌理し、係の職員を指揮監督する。

5 指導主事は、上司の命を受け、学校における教育課程、学習指導その他学校教育に関する専門的事項の指導に関する事務に従事する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

伊平屋村教育委員会事務局組織規則

平成5年11月1日 教育委員会規則第4号

(平成5年11月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成5年11月1日 教育委員会規則第4号