○伊平屋村野甫島コミュニティセンターの管理委託要綱

平成4年7月1日

告示第7号

(趣旨)

第1条 この要綱は、伊平屋村野甫島コミュニティセンター(以下「コミュニティセンター」という。)の管理委託について、必要な事項を定めるものとする。

(契約及び期間)

第2条 村長は、コミュニティセンターの管理業務を円滑にするため、管理義務について、宇野甫区(代表区長)(以下「管理人」という。)と契約するものとする。

2 管理委託の期間は、5年とする。ただし、必要により期間を更新し、又は短縮することができる。

(管理委託)

第3条 村長が委託する業務は、次のとおりとし、詳細については、その都度指示するものとする。

(1) コミュニティセンターの警備取締り及び施設の使用に関すること。

(2) 火気の取締り及び盗難の予防に関すること。

(3) コミュニティセンターの窓口、出入り口の開閉に関すること。

(4) その他村長が特に命ずること。

(服務)

第4条 コミュニティセンター管理人は、施設の内外を巡視し、特に次の事項に留意しなければならない。

(1) 火気、盗難、漏電、漏水、ガス漏れ

(2) 消火器及び警報器の確認

2 コミュニティセンターの窓口、出入り口の戸締まり及び各室、各機器等の異常を発見した場合は、直ちに、適切な処置を講じ、村長に報告しなければならない。

(日誌の記載)

第5条 コミュニティセンター管理人は、次の事項を管理日誌に記入しなければならない。

(1) 勤務年月日、天候、勤務又は巡視時間及び氏名

(2) 異常の有無、処理事項

(3) 施設使用者、団体名、責任者氏名、使用時間

(4) その他必要な事項

2 光熱水費をはじめ、維持費等一切を野甫区で調達するものとする。

3 使用料等の徴収は区長の責任で行い、コミュニティセンターの光熱水費、維持費等に充てるものとする。

(必要な指示事項)

第7条 村長は、この要綱に定めるもののほか、コミュニティセンター管理人に対して、必要な事項を指示するものとする。

附 則

この要綱は、平成4年7月1日から施行する。

伊平屋村野甫島コミュニティセンターの管理委託要綱

平成4年7月1日 告示第7号

(平成4年7月1日施行)