○伊平屋村乳幼児医療費助成条例施行規則

平成6年3月22日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊平屋村乳幼児医療費助成条例(平成6年条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(受給資格の認定申請)

第2条 条例第5条第1項の規定により受給資格の認定を受けようとする者は、乳幼児医療費助成金受給資格認定申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

(受給資格者証の交付等)

第3条 村長は、前条の規定による申請があった者について、受給資格の認定をしたときは、乳幼児医療費助成金受給資格者証(様式第2号。以下「受給資格者証」という。)を交付するものとする。

2 受給資格者証を破損し、又は亡失した者は、乳幼児医療費助成金受給資格者証再交付申請書(様式第3号)を村長に提出し、再交付を受けなければならない。

(助成金の支給申請)

第4条 条例第7条第1項に規定する助成金の支給申請は、乳幼児医療費助成金支給申請書(様式第4号)によらなければならない。

(助成金の支給決定)

第5条 村長は、前条の申請を受理したときは、その内容を審査し、当該申請に係る助成金の支給額を決定し、口座振替払により支給する。この場合において、振込みの通知は、省略することができる。

(助成金の支給始期及び終期)

第6条 医療費の一部負担金の助成は、住民となった日以降の診療に係る医療費からはじめ、満3歳に達した日の属する月の末日又は住民でなくなった日で終わるものとする。

(変更喪失届)

第7条 条例第8条に基づく届出は、乳幼児医療費助成金受給資格等変更・喪失届(様式第5号)に受給資格者証を添えて行わなければならない。

(受給資格者証の返還)

第8条 受給資格者が受給資格を喪失したときは、速やかに受給資格者証を村長に返還しなければならない。

(助成金の返還)

第9条 条例第9条に規定する助成金の返還は、乳幼児医療費助成金返還通知書(様式第6号)により行う。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に村長が定める。

附 則

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成11年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に従前の乳児医療費助成条例施行規則の規定に基づいてなされた受給資格の認定、届出その他の手続は、この規則の相当規定に基づいてなされた手続とみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

伊平屋村乳幼児医療費助成条例施行規則

平成6年3月22日 規則第2号

(平成11年9月28日施行)