○伊平屋村立歯科診療所の設置及び管理に関する条例

昭和58年4月2日

条例第8号

(設置)

第1条 伊平屋村民の健康保持に必要な歯科診療を行うために伊平屋村立歯科診療所(以下「歯科診療所」という。)を設置する。

(位置)

第2条 歯科診療所は、伊平屋村字我喜屋217番地の3に置く。

(職員)

第3条 歯科診療所に次の職員を置く。

歯科医

2 歯科診療所に前項の職員の他必要な職員を置くことができる。

(職務)

第4条 歯科医は、村長との契約に基づき歯科診療所を掌理する。

(補助金の交付)

第5条 歯科医に診療所運営管理に必要な経費を補助金として交付することができる。

(目的)

第6条 歯科医は、広く村民の健康と福祉を目的として歯科診療及び本村における保健活動と公衆衛生の向上に寄与することとする。

(弁償)

第7条 村長は、患者その付添人又は来訪者が歯科診療所の設備その他の物件を破損したときは、これを弁償させなければならない。ただし、特別の事情がある場合には、弁償の義務を免除し、又は弁償の額を減免することができる。

(規則への委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

伊平屋村立歯科診療所の設置及び管理に関する条例

昭和58年4月2日 条例第8号

(昭和58年4月2日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和58年4月2日 条例第8号