○伊平屋村火葬場の設置、管理及び運用に関する条例

平成元年3月22日

条例第10号

(設置)

第1条 村は、伊平屋村火葬場を字田名田茂原3256番地の50に設置する。

(使用許可)

第2条 火葬場を使用しようとする者は、村長に申請して許可を受けなければならない。

2 前項の申請者が村の住民でないときは、村長において支障がないと認める場合に限りこれを許可することができる。

(火葬場の使用の順序)

第3条 火葬場の使用は、ひつぎの到着順による。

(死体の処理)

第4条 火葬は、死体を村長に委託し、その遺骨は村長の指定する時刻までに処理しなければならない。

2 使用者が、前項の指定時刻までに遺骨の処理をしないときは、村長がこれを処理することができる。この場合において、使用者又は遺族は異議を申し立てることができない。

(使用料)

第5条 第2条の規定により、使用許可を受けた者は、次の表に定めるところにより、使用料を前納しなければならない。

区分

使用料

0歳~11歳(1体につき)

12,000円

12歳以上(1体につき)

15,000円

死産(1体につき)

7,000円

改葬(1体につき)

10,500円

(使用料の減免)

第6条 村長は、必要があると認める者に対しては、使用料の全部又は一部を免除することができる。

(使用料の返還)

第7条 既納の使用料は、村長において特別の理由があると認める場合のほかは、返還しない。

(規則への委任)

第8条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第5号)

この条例は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

伊平屋村火葬場の設置、管理及び運用に関する条例

平成元年3月22日 条例第10号

(平成15年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成元年3月22日 条例第10号
平成15年3月20日 条例第5号