○伊平屋村火葬場の設置、管理及び運用に関する条例施行規則

平成元年3月29日

規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、伊平屋村火葬場の設置、管理及び運用に関する条例(平成元年条例第10号。以下「条例」という。)第8条の規定により条例の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(使用許可申請書)

第2条 火葬場を使用しようとする者は、火葬許可申請書(別記様式)2部に死亡診断書又は検案書並びに検分調書を提出し、村長の許可を受けなければならない。

(使用許可証の発行)

第3条 前条により使用許可申請が出されたとき村長は、直ちに書類を審査し適当と認める場合は、許可証を交付しなければならない。ただし、改葬の場合もこれに準ずるものとする。

(使用料の減免)

第4条 条例第6条の規定による減免の基準は、次の各号の一に該当するものをいう。

(1) 生活保護を受けている者

(2) 災害により著しい損害を受け使用料の納入が困難な者

(3) 収入が著しく低額である者

(4) その他村長が認める者

2 火葬場の都合により死体に不燃焼があったり、その他使用者に被害を与えたとき。

(管理)

第5条 火葬場を管理するため、特定の者に管理を委託することができる。

附 則

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第3号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像画像画像

伊平屋村火葬場の設置、管理及び運用に関する条例施行規則

平成元年3月29日 規則第3号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成元年3月29日 規則第3号
平成19年3月30日 規則第3号