○伊平屋村まつり実行委員会設置要綱

平成元年6月15日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 地域振興の活性化を図り、伊平屋村の産業振興のため開催する伊平屋村まつり(以下「まつり」という。)の実施及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 まつりの実施及び運営のため伊平屋村まつり実行委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第3条 委員会の委員は、次の各号に掲げる委員をもって組織し、公共団体等その他住民の中から村長が任命又は委嘱する。

(1) 企画総務委員 10人

(2) 農林水産委員 13人

(3) 商工観光委員 10人

(4) 文化行事委員 20人

(所掌事項)

第4条 委員会の所掌事項は、別表に定める事項を審議し、実施運営するものとする。

(委員の任期)

第5条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(会長、副会長及び部会長)

第6条 委員会に会長1名、副会長2名を置く。

2 会長には伊平屋村長、副会長には伊平屋村助役、収入役をもって充てる。

3 会長は、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は欠席したときその職務を代行する。

5 第3条各号に規定する各委員のうちから互選により当該各部門を代表する部会長及び副部会長を置く。

(会議)

第7条 委員会は、会長が招集する。

2 会長は、会議の議長となる。

3 委員会は、過半数の委員が出席しなければ会議を開くことができない。

(事務局)

第8条 委員会の事務局は、伊平屋村役場内に置くものとし、事務局に事務局長及び書記会計若干名を置き、村長が任命する。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成元年6月15日から施行する。

別表(第4条関係)

部門別

所掌事項

企画総務部会

1 まつりの企画全般に関する事項

2 委員会に関する事項

3 渉外及び表彰に関する事項

4 各種記録及び文書広報に関する事項

5 予算・決算に関する事項

6 その他関係する事項

農林水産部会

1 農林畜水産業、共進会に関する事項

2 産業物産展示、即売に関する事項

3 海洋フェスティバルに関する事項

4 その他関係する事項

商工観光部会

1 工芸品、園芸盆栽等の展示、即売に関する事項

2 観光客の宿泊、手配等に関する事項

3 花火大会に関する事項

4 その他関係する事項

文化行事部会

1 パレード等に関する事項

2 フェスティバルに関する事項

3 文化関係資料展示に関する事項

4 芸能、演芸等に関する事項

5 その他関係する事項

伊平屋村まつり実行委員会設置要綱

平成元年6月15日 訓令第1号

(平成元年6月15日施行)