○伊平屋村ポートターミナルの設置及び管理等に関する条例

平成9年7月6日

条例第10号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、伊平屋村ポートターミナル(以下「ポートターミナル」という。)の設置及び管理等に関し必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 本村の船舶利用者の利便性と物流の管理の確立を図り、特産品や生活関連商品を展示販売するとともに、観光情報等を提供することにより、地場産業及び商工観光業の振興を図り、本村の活性化に寄与することを目的とする。

(設置)

第3条 前条の目的を達成するために、ポートターミナルを設置する。

2 ポートターミナルに管理事務所、船舶事務所、観光案内所、物産販売所、食堂等を設置する。

(名称及び位置)

第4条 ポートターミナルの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 伊平屋村ポートターミナル

位置 伊平屋村前泊港湾埋立地内

(管理及び運営)

第5条 ポートターミナルの管理は、村長が行う。

2 管理事務所、船舶事務所及び観光案内所は村が管轄し、物産販売所や食堂等は民間等に賃貸使用をさせるものとする。

(運営審議会)

第6条 ポートターミナルの管理運営の効率化を図るとともに、住民の意向を十分に反映させるため、ポートターミナル運営審議会(以下「審議会」という。)を置く。

2 審議会は、伊平屋村振興計画審議会が代わってこれを行う。

(審議会の機能)

第7条 審議会は、ポートターミナル運営の次の各号の事項について、村長の諮問があったときはこれを審議し、村長に建議する。

(1) 使用者の選考方法と対象者について

(2) 使用期間と使用料について

(3) その他特に諮問された事項

(施設使用の許可)

第8条 物産販売所や食堂等を使用しようとする者は、村長に申請書を提出し、許可を受けなければならない。

(使用料及び維持管理費)

第9条 前条において使用許可を受けた者は、別表の使用料及び維持管理費を当該月分を翌月の15日までに納入しなければならない。

2 使用料及び維持管理経費が1月に満たない場合は、日割り計算により算出した額とする。

3 維持管理経費とは、使用者を特定することのできない光熱水費等の経費とする。

(使用の制限)

第10条 村長は、施設の管理運営上必要と認めるときは、第8条の許可について使用の制限その他必要な条件をつけることができる。

(禁止行為)

第11条 使用者は、次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 施設を使用する権利の譲渡、転貸及び担保に供する行為

(2) 施設を損傷し、若しくは損傷するおそれのある行為又は施設の機能を妨げる行為

(工作物の設置等の許可)

第12条 ポートターミナル内に工作物を設置し、増築し、改築し、移転し、若しくは当該工作物の用途又は土地等の使用目的を変更しようとするときは、村長の許可を受けなければならない。

(権利義務の承継等)

第13条 使用者について、相続又は合併があったときは、使用者の権利義務を継承する。

2 前項の規定により権利義務を承継した者は、承継のあった日から14日以内にそれらを証明する関係書類を添えて村長に届出し、許可の変更を受けなければならない。

(使用状況の検査等)

第14条 村長は、ポートターミナル管理上必要があると認める場合は、使用者に対し必要な報告を求め、又は関係職員をして施設の状況若しくは経営の状態について検査をさせることができる。

(原状回復)

第15条 物産販売所や食堂等を使用した者は、その使用を終えたときは、速やかに原状に回復しなければならない。ただし、村長がその必要がないと認めたときは、この限りでない。

(使用許可の取消し等)

第16条 村長は、使用者がこの条例に従わない場合は、許可の取消しその他必要な措置を命ずることができる。

(委任)

第17条 村長は、ポートターミナルの管理運営を円滑に行うため、伊平屋村港湾整備事業特別会計に管理運営を委任することができる。

2 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、平成9年7月1日から適用する。

附 則(平成12年条例第15号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

別表(第9条関係)

種別

面積

使用料

(円/月・時間)

備考

1階

待合所(ロビー)

296.770m2

54,000

181×296.773≒54,000円

船舶事務所

80.430

44,000

545×80.430≒44,000

荷物配送センター

293.047

53,000

181×293.047≒53,000

倉庫

36.910

4,000

545×6.910≒4,000

販売コーナー1

35.980

10,000

280×35.980≒10,000

販売コーナー2

35.980

10,000

280×35.980≒10,000

販売コーナー3

35.980

10,000

280×35.980≒10,000

喫茶コーナー

67.159

37,000

545×67.159≒37,000

 

 

 

 

2階

事務所

79.470

43,000

545×79.470≒43,000

レストラン

166.925

91,000

545×166.925≒91,000

多目的ホール

94.960

1,000

1時間に満たない場合は1時間とし、1時間を超える場合は30分毎に500円加算する

職員厚生室

79.640

1,000

1時間に満たない場合は1時間とし、1時間を超える場合は30分毎に500円加算する

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 共用による維持管理経費(水道、電気、清掃費等)は、別に定める。

伊平屋村ポートターミナルの設置及び管理等に関する条例

平成9年7月6日 条例第10号

(平成12年3月23日施行)