○伊平屋村ポートターミナルの設置及び管理等に関する条例施行規則

平成9年7月29日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊平屋村ポートターミナルの設置及び管理に関する条例(平成9年条例第10号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(使用申請)

第2条 条例第8条の規定により、伊平屋村ポートターミナル(以下「ポートターミナル」という。)の使用許可を受けようとする者は、伊平屋村ポートターミナル使用申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

(使用許可)

第3条 村長は、条例第8条の規定により使用許可をしたときは、伊平屋村ポートターミナル使用許可書(様式第2号)を申請者に交付しなければならない。

(誓約書)

第4条 申請者は、使用許可を受けたときは直ちに誓約書(様式第3号)を村長に提出しなければならない。

第5条 削除

(使用場所の区分)

第6条 使用場所及び面積の区分は、村長が別にこれを定める。

2 使用料及び維持管理費の計算は許可の翌日から起算し、1月に満たない場合は日割り計算により算出した額とする。

(開業)

第7条 ポートターミナルの使用許可を受けた者は、許可の日から14日以内に開業しなければならない。

(営業時間)

第8条 ポートターミナルの営業時間は、次のとおりとする。ただし、村長が必要と認めたときは、時間を伸縮することができる。

午前7時から午後11時まで

(休業)

第9条 村長は、ポートターミナル使用者が、ポートターミナルを1月以上継続して休業する場合は使用許可を取り消すものとする。ただし、あらかじめ村長の許可を得たものは、この限りでない。

(現状回復)

第10条 条例第12条の規定により許可を受けようとするときは、ポートターミナル現状変更及び工作物設置願(様式第4号)を村長に提出し、承認を受けなければならない。

(返還)

第11条 使用場所の返還をしようとするときは、伊平屋村ポートターミナル使用返還届(様式第5号)を村長に提出しなければならない。

(使用心得)

第12条 ポートターミナルの使用については、条例及び規則で定めるもののほか、商品の整理整頓、ポートターミナル内外の清掃、下水の清掃等をし、ポートターミナルの環境を常に良好に維持するように努めなければならない。

(商品保管)

第13条 使用者の商品については村長は、一切保管の責任を負わない。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成9年7月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

伊平屋村ポートターミナルの設置及び管理等に関する条例施行規則

平成9年7月29日 規則第2号

(平成9年7月29日施行)