○伊平屋村建設工事競争入札参加者資格及び指名基準等に関する規程

平成11年9月1日

訓令第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、本村が発注する建設工事の契約について、競争入札参加資格及び指名競争入札に付す場合の指名基準その他必要な事項について定めるものとする。

(入札参加者の要件)

第2条 建設工事の競争入札に参加することができる者は、次の各号の審査に合格した者でなければならない。

(1) 入札参加適格審査

(2) 工事施行能力審査

(入札参加資格審査の申請)

第3条 前条に規定する審査を受けようとする者は、建設工事入札参加資格審査申請書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添付して村長に提出しなければならない。

(1) 建設業許可証(写し)

(2) 経営事項審査結果通知書(写し)

(3) 経営事項審査申請書(写し)

(4) 登記簿謄本(原本)

(5) 印鑑証明書(原本)

(6) 事務所見取図

(7) 村税等完納証明(原本)

(村民税・県民税・固定資産税・国民健康保険税又は社会保険料完納証明 国民年金完納証明 法人税等完納証明)

(8) その他村長が必要と認める書類

(入札参加適格審査)

第4条 第2条第1号に規定する入札参加適格審査は、次の各号に掲げる事項についてその適格性を審査する。

(1) 建設業法(昭和24年法律第100号。以下「法」という。)第3条に規定する許可を受けた建設業者であること。ただし、建設業法施行令(昭和31年政令第273号)第1条の2に定める軽微な工事については、この限りでない。

(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(工事施行能力審査)

第5条 第2条第2号に規定する工事施行能力審査は、土木工事、建築工事及び管工事その他の工事の種別ごとに行い、その結果を別表に定める等級に従い格付する。

2 前項の審査の方法は、次の各号の定めるところによる。

(1) 客観的事項の審査については、法第27条の23第1項の規定による国土交通大臣又は都道府県知事が作成する建設業者の経営事項審査結果に基づくものとする。ただし、同規定による審査を受けていない建設業者については競争入札参加資格審査願の一件書類に基づき同規定に定める審査基準に準じて審査する。

(2) 主観的事項の審査については、工事経歴、工事成績、指名停止状況及び経営状況等によるものとする。

(建設業者格付名簿等)

第6条 前条の規定により等級の格付けをした場合は、建設業者格付名簿に登録するものとする。

2 前項の格付の登録は、伊平屋村競争入札参加者資格審査委員会の審査を得た後でなければならない。

3 建設業者格付名簿は経済建設課に保管し、その副本を建設工事の発注事務を取り扱う課に備え付けるものとする。

(入札参加者)

第7条 競争入札参加者は、第5条の等級の格付を受けた当該等級該当者とする。ただし、当該等級該当者が少数である場合、その他必要がある場合においては、当該等級を基準とし、1級上下の等級該当者による競争入札の方法によることができる。

(指名基準)

第8条 工事の性質等により指名競争入札に付する場合は、第5条に規定する当該等級該当者のうちから指名する。ただし、これにより難いときは、当該等級を基準とする1級上下の等級該当者から適当と認める者を選定して行うことができる。

2 災害等緊急施行を必要とするもの、地域の特殊性その他村長が特に必要があると認めた場合においては、前項の規定にかかわらず、当該等級以上の等級該当者のうちから指名することができる。

3 機械器具設置工事、塗装工事、防水工事及びこれらに類する特殊な工事の場合は、この規程による登録を受けていない者でも法第3条に規定する許可を受けた建設業者のうちから適当と認められる者を選定して行うことができる。

(合格の通知)

第9条 第2条に規定する入札参加適格審査及び工事施行能力審査に合格した者に対しては、様式第2号による合格通知書を交付する。

(資格の有効期間)

第10条 入札参加資格の有効期間は、登録の日から次期の定期の資格審査が行われる年の3月末日までとする。ただし、同日までに資格決定がなされていないときはその資格決定がなされるまで引き続き有効とする。

(その他)

第11条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この訓令は、平成11年9月1日から施行する。

附 則(平成14年訓令第4号)

この規程は、平成14年5月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第20号)

この規程は、平成18年6月1日から施行する。

別表(第5条関係)

工事施工能力等級基準

 

工事の種類

土木工事及び建築工事一式

電気工事・管工事・その他

等級

金額

請負工事金額

請負工事金額

A級

5,000万円以上

3,000万円以上

B級

5,000万円未満2,500万円以上

3,000万円未満1,500万円以上

C級

2,500万円未満1,000万円以上

1,500万円未満500万円以上

D級

1,000万円未満

500万円未満

画像

画像

伊平屋村建設工事競争入札参加者資格及び指名基準等に関する規程

平成11年9月1日 訓令第2号

(平成18年6月1日施行)