○伊平屋村課長会議規程

平成14年10月1日

訓令第6号

(設置)

第1条 村政運営の重要事項について審議し、各課相互の事務調整を行い、村政の能率的運営を図るために課長会議(以下「会議」という。)を置く。

(付議事項)

第2条 会議に付議する事項は、次のとおりとする。

(1) 庁議の付議事項以外のもので各課間の総合調整を必要とする事項

(2) 庁議において調整を指示された事項

(3) その他村長が必要と認める事項

(構成)

第3条 会議は、村長、副村長、教育長、会計管理者、各課長、参事及び各事務局長室長で構成する。ただし、村長が認める場合は、他の執行機関等の長を加えることができる。

(会議)

第4条 会議は、村長が掌理する。ただし、村長に事故があるとき、又は欠けたときは、副村長がその職務を代理する。

(代理者又は参考人の出席)

第5条 村長は、第3条に掲げる者が出席できないときは、その代理者を会議に出席させることができる。

2 村長は、特に必要があると認めたときは、付議事項に関係ある職員を出席させることができる。

(会議の招集等)

第6条 会議は、村長が招集し、毎月の1日及び15日を常例として開催する。ただし、都合によって変更し、又は中止することができる。

2 会議は、必要に応じ臨時に開催することができる。

(付議手続)

第7条 会議に案件を付議しようとするときは、要旨及び説明資料を添えて会議の前日までに総務課長に提出しなければならない。

(会議の記録作成)

第8条 総務課長は、付議案件の概要審議経過の概要及び結果の記録を整理し、保存する。

(決定事項の通知)

第9条 総務課長は、付議された事項で、関係機関及び職員に周知させる必要がある事項は、文書で通知する。

(会議の庶務)

第10条 会議の庶務は、総務課で処理する。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年訓令第3号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第12号)

この訓令は、平成18年6月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第1号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年訓令第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

伊平屋村課長会議規程

平成14年10月1日 訓令第6号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成14年10月1日 訓令第6号
平成17年4月1日 訓令第3号
平成18年5月31日 訓令第12号
平成19年3月30日 訓令第1号
平成26年4月1日 訓令第2号