○運天港離島振興施設(サテライトポート)の設置及び管理に関する条例施行規則

平成20年3月31日

規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、運天港離島振興施設(サテライトポート)の設置及び管理に関する条例(平成20年条例第2号。以下「条例」という。)第17条第2項の規定に基づき条例の施行に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(開館及び閉館)

第2条 運天港離島振興施設(サテライトポート)は、原則として定期船の始発便出港1時間前に開館し、最終便入港1時間後に閉館する。ただし、利用者の状況等に応じて開館及び閉館できるものとする。

(施設使用の申請)

第3条 条例第9条により、使用許可を受けようとする者は、様式第1号により、運天港離島振興施設(サテライトポート)使用許可申請書を提出し、その許可を受けなければならない。

(施設使用者の選考等)

第4条 前条による申請者が許可予定数を上まわる場合は、条例第2条の目的を達成する要件等を勘案して選定し、原則として抽選により決定する。

(許可)

第5条 第3条により許可したときは、運天港離島振興施設(サテライトポート)使用許可証(様式第2号)を交付する。

(使用期間)

第6条 使用期間は5年とする。ただし、第4条に規定する手続による更新を妨げない。

(使用者の義務)

第7条 使用者は次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外で火気を使用しないこと。

(2) 許可を得ないで設備を附加し、現状を変更し、又は危険をおこすおそれのある行為をしないこと。

(3) 使用の許可を受けた施設又は設備以外のものは使用しないこと。

(4) 許可なくして壁、柱等にハリ紙、クギ打ち等をしないこと。

(5) 批判、中傷等により他人の商行為の妨げ又は妨害を行わないこと。

(6) 自己の展示販売品等の保全管理に努めるとともにその責を負うこと。

(7) その他法令若しくは条例を遵守すること。

(損害賠償)

第8条 使用者は、その責に帰する理由により損害賠償の義務が生じたときは、村長の定める損害額をその指示する方法で賠償しなければならない。

附 則

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

運天港離島振興施設(サテライトポート)の設置及び管理に関する条例施行規則

平成20年3月31日 規則第3号

(平成20年4月1日施行)