○指定管理者選定委員会規程

平成23年4月1日

訓令第3―1号

(設置)

第1条 伊平屋村公の施設の管理に関する基本条例(平成18年条例第11号)第4条に規定する指定管理者の選定をするため、指定管理者選定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(審議事項)

第2条 委員会の審議に付する事項は、次のとおりとする。

(1) 事業計画書その他書類の審査に関する事項

(2) 指定管理者の選定に関する事項

(3) その他選定に関し必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、伊平屋村庁議規程(平成14年訓令第5号)第3条に規定する者をもって組織する。

2 委員長は、村長をもってこれに充てる。

3 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、副村長がその職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が招集する。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことが出来ない。

3 委員会は、必要に応じて、有識者に対し出席を求め、又は書面により意見を聴くことができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、総務課において行う。

(委任)

第6条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

指定管理者選定委員会規程

平成23年4月1日 訓令第3号の1

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産
沿革情報
平成23年4月1日 訓令第3号の1