○伊平屋村防犯カメラの設置及び運用に関する規則

平成25年6月27日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊平屋村防犯カメラの設置及び運用に関する条例(平成25年条例第15号)(以下「条例」という。)第2条第4号、第4条、第8条第3項第4号、第11条第2項及び第13条の規定に基づき条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規則において使用する用語は、条例において使用する用語の例による。

(不特定多数の者が自由に利用し、又は通行する場所)

第3条 条例第2条第4号の規則で定める不特定多数の者が自由に利用し、又は通行する場所は、次のとおりとする。

(1) 村が設置する公の施設、庁舎その他事務所

(設置運用基準に定める事項等)

第4条 条例第4条に規定する設置運用基準は、次に掲げる事項について定めなければならない。

(1) 設置目的に関すること。

(2) 防犯対象区域に関すること。

(3) 管理責任者の設置及び取扱者の指定に関すること。

(4) 画像データーの保存期間、保存方法及び廃棄方法に関すること。

(5) 画像データーの利用及び提供に関すること。

(6) 苦情対応の手続きに関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、防犯カメラの適正な設置及び運用に関する事項に関すること。

2 条例第4条に規定する設置運用基準の届出は、当該届出に係る防犯カメラを設置しようとする日の14日前までに、防犯カメラの設置及び運用に関する基準届(様式第1号)により行うものとする。

3 条例第4条の規定による設置運用基準の変更の届出は、当該届出に係る変更をしようとする日の14日前までに防犯カメラの設置及び運用に関する基準届(様式第2号)により行うものとする。

(防犯カメラの廃止の届出)

第5条 条例第5条第2項に規定する設置者は、防犯カメラを廃止したときは、廃止した日から14日以内に防犯カメラ廃止届(様式第3号)を村長に提出しなければならない。

(画像データーの保存期間)

第6条 条例第8条第3項第4号に規定する規則に定める保存期間は、画像データーを記録した日から7日以上30日以内の範囲内において設置者が定める期間とする。ただし、正当な理由がある場合はこの限りではない。

(勧告)

第7条 条例第11条第2項の規定による勧告は、防犯カメラの設置及び運用に関する勧告書(様式第4号)により行うものとする。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

伊平屋村防犯カメラの設置及び運用に関する規則

平成25年6月27日 規則第2号

(平成25年6月27日施行)