○伊平屋村任意予防接種費用助成要綱

平成25年5月30日

告示第5号

(目的)

第1条 この要綱は、乳幼児等の保護者が任意予防接種を受けさせる場合において要する費用を助成することにより、村民の経済的負担を軽減するとともに、疾病の発症及び重症化の予防とその蔓延を防止することを目的とする。

(対象)

第2条 任意予防接種助成の対象となる予防接種名、対象者、助成金額及び回数は、別表に定めるとおりとする。

(費用の助成方法)

第3条 実施医療機関での任意予防接種料の助成については、原則として村と委託契約を締結した実施医療機関から村に直接予防接種料を委託料として請求することで当該接種者に係る予防接種料の助成を行う。

2 ただし、かかりつけ医や治療の関係上、実施医療機関以外で任意予防接種を行う場合は、一端全額自己負担しその後、第4条に規定する償還払いの手続きをもって予防接種の助成を受けるものとする。

(償還払いの請求)

第4条 任意予防接種助成を受けようとする者は、伊平屋村任意予防接種費用償還払い申請書兼請求書(別記様式)に医療機関等の発行する領収書を添付して、村長に請求(以下「償還払いの請求」という。)するものとする。

(償還払いの請求の期限)

第5条 償還払いの請求の期限は、任意予防接種を受けた日の属する年度の末日とする。

(償還払いの実施)

第6条 村長は、第4条の規定による請求があったときは、速やかに審査を行い、適当と認める場合には償還払いを実施するものとする。

(個人情報の保護及び目的外使用の禁止)

第7条 任意予防接種事業の関係者は、被接種者の個人情報の保護に努めるとともに、知りえた個人情報を当該事業の目的外に使用してはならない。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、任意予防接種助成に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

接種対象者

接種回数

助成費用額

季節性インフルエンザ予防接種

1歳以上15歳未満

(1歳~中学3年生)

1歳~13歳未満 2回

(小学6年生相当)

自己負担

1歳~3歳未満

500円/2回

一般住民

13歳~15歳 1回

15歳以上~65歳未満 1回

3歳以上

1000円/1回を超える額

流行性耳下腺炎予防接種

1歳~就学前児童の未罹患者

2回

全額

水痘予防接種

1歳~就学前児童の未罹患者

2回

全額

高齢者肺炎球菌予防接種

接種日に75歳に達している者

1回

自己負担2,000円を超える額

画像

伊平屋村任意予防接種費用助成要綱

平成25年5月30日 告示第5号

(平成25年5月30日施行)