○伊平屋村固定資産税の課税免除に関する条例施行規則

平成24年12月5日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊平屋村固定資産税の課税免除に関する条例(平成24年条例第9号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(課税免除の申請)

第2条 条例第6条の規定により固定資産税の課税免除を申請する者は、固定資産税課税免除申請書(様式第1号)を、課税免除を受けようとする年度の初日の属する年の1月2日から3月31日までの間に提出しなければならない。

(課税免除に係る通知)

第3条 村長は、前条に基づく申請に対する課税免除の適否を決定したときは、その結果を固定資産税課税免除申請に対する決定通知書(様式第2号)により、申請者に対し通知しなければならない。

(課税免除の取消しの通知)

第4条 村長は、条例第7条の規定により課税免除を取り消す決定をしたときは、固定資産税課税免除取消通知書(様式第3号)により、課税免除を取り消される者に対し通知しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成24年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

伊平屋村固定資産税の課税免除に関する条例施行規則

平成24年12月5日 規則第5号

(平成24年12月5日施行)