○伊平屋村産業支援センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成27年5月27日

規則第4号

(目的)

第1条 この規則は平屋村産業連携拠点センターの設置及び管理に関する条例(平成27年条例第11号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用の許可の申請)

第2条 条例第3条の許可の申請は、伊平屋村産業連携拠点センター使用許可申請書(様式第1号)によるものとする。使用の許可を更新しようとするときも、同様とする。

2 月単位又は年単位の使用にかかる使用期間は5年以内とする。

3 月単位又は年単位の使用の許可を更新しようとするときは、使用期間の満了の日の1ヶ月前までに村長に申請しなければならない。この場合において、申請に必要な添付書類は、既に提出した書類に変更があるもののみとする。

(使用の許可等)

第3条 村長は、前条の申請を許可するときは、当該申請をした者(以下「申請者」という。)に対し伊平屋村産業連携拠点センター使用許可証(様式第2号。以下「使用許可証」という。)を交付する。

2 村長は、前条の申請を許可しないときは、当該申請者に対し伊平屋村産業連携拠点センター使用不許可通知書(様式第3号)により通知する。

(使用の許可の変更)

第4条 使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可を受けた事項を変更しようとするときは、伊平屋村産業連携拠点センター使用許可変更申請書(様式第4号)に使用許可証の写しを添えて、村長に提出しなければならない。

2 村長は、前項の変更申請を許可するときは、伊平屋村産業連携拠点センター使用変更許可証(様式第5号)を使用者に交付するものとする。

(使用の許可の取りやめ)

第5条 6月を超える使用期間により許可を受けた使用者が、伊平屋村産業連携拠点センターの使用を取りやめようとするときは、当該取りやめする日の1月前までに伊平屋村産業連携拠点センター使用取りやめ届出書(様式第6号)に使用許可証を添えて村長に提出しなければならない。

(使用料の納付時期)

第6条 使用料は次のとおりに納付しなければならない。

(1) 時間単位又は日単位による使用:使用の許可を受けたとき又は翌月の10日までに納付しなければならない。

(2) 月単位又は年単位による使用:当月分を翌月10日までに納付しなければならない。ただし、その月の使用期間が1箇月に満たないときは、その月の使用料は日割り計算による。

(使用料の免除)

第7条 使用料の減額又は徴収の免除を受けようとする者は、伊平屋村産業連携拠点センター使用料免除申請書(様式第7号)を村長に提出しなければならない。

2 村長は、前項の申請の審査結果を伊平屋村産業連携拠点センター使用料免除決定通知書(様式第8号)により通知するものとする。

(使用料の返還)

第8条 使用者は、既納の使用料の返還を受けようとするときは、伊平屋村産業連携拠点センター使用料返還申請書(様式第9号)を村長に提出しなければならない。

2 村長は、前項の申請につき、使用者の責めに帰することができない理由によると認めた場合に限り還付するものとし、伊平屋村産業連携拠点センター使用料返還決定通知書(様式第10号)により通知する。この場合において、還付する金額は、その都度決定する。

(使用の許可の取り消し)

第9条 村長は、月単位又は年単位の使用者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、使用の許可を取り消すことができる。

(1) 使用料の納付を怠ったとき。

(2) その他村長が不適当と認めたとき。

2 村長は、前項により使用の許可を取り消すときは、伊平屋村産業連携拠点センター使用取消通知書(様式第11号)により使用者に通知するものとする。

3 使用者は、前項の通知を受け取った日から起算して1月以内に退去しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第10条 伊平屋村産業連携拠点センターを使用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 使用を許可されていない施設を使用しないこと。

(2) 施設の清潔な環境の保持に努めること。

(3) ごみその他廃棄物を施設内に持ち込みし、又は施設内で焼却しないこと。

(4) 特に許された場所を除くほか、喫煙し、又は石油ストーブその他の火気を取り扱わないこと。

(5) 関係職員又は指定管理者の指示に従うこと。

(開館及び閉館)

第11条 伊平屋村産業連携拠点センターの開館及び閉館は次のとおりとする。ただし、村長において必要があると認める場合には、規定時間外においても使用できるよう適宜これを変更することができる。

1 施設の通常の開館時間は、午前8時30分から午後5時15分まで。

2 会議室関係については、午前9時から午後10時まで。

3 オフィス関係の営業時間は、午前7時から午後11時まで。

(休館日)

第12条 伊平屋村産業連携拠点センターの休館日は次のとおりとする。ただし、村長が必要と認めるときは、休館日を変更し又は臨時に休館日を定めることができる。

(1) 日曜日・土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律に定める休日

(3) 12月29日から翌年1月3日まで(前号に掲げる日を除く)

(4) 6月23日(伊禮の日)

(補則)

第13条 条例第7条の規定により指定管理者が行うこととなる許可その他業務に関するこの規則の規定は、当該規定中「伊平屋村長」又は「村長」とあるものは、「指定管理者」と読み替えるものとする。ただし、当該様式は、指定管理者の様式をもってこれに替えることができる。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、伊平屋村産業連携拠点センターの管理に関し必要な事項は村長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年6月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

伊平屋村産業支援センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成27年5月27日 規則第4号

(平成27年6月1日施行)