○伊平屋村保育所職員給食費徴収要綱

平成27年3月27日

訓令第4号

(趣旨)

第1条 この要綱は、伊平屋村保育所に勤務する職員及び臨時職員(以下‘職員等」という。)の給食費の徴収その他必要な事項について定めるものとする。

(給食)

第2条 この要綱に定める「給食」とは、職員が保育業務中(出勤時から退所時まで)において保育児童に対して食生活の指導及び兼職等を兼ねて食事をすることをいう。

(給食費の徴収)

第3条 職員の給食費の金額及びその徴収については、次の各号の定めによる。

(1) 給食費は月額5,000円を限度とし、一ヶ月分を職員の給料日に徴収する。ただし、病気その他の事由により、15日以上欠食した場合は日割り計算して徴収する。

(2) 月の中途で、退職・休職又は採用・復職した場合も、日割り計算して徴収する。

(3) 一ヶ月以上の臨時職員については、職員の例による。ただし、一ヶ月以内の臨時職員については、日額250円を徴収する。

(4) 給食費については、物価等の変動により改定することができる。

(庶務)

第4条 この要綱の庶務は、住民課において処理する。

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、給食費に関し必要な事項は村長が定める。

附 則

1 この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

2 従前に徴収を行っていた給食費については、この要綱により徴収したものとみなす。

伊平屋村保育所職員給食費徴収要綱

平成27年3月27日 訓令第4号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成27年3月27日 訓令第4号