○飯島町受益者分担金徴収規則

昭和49年3月26日

規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、飯島町受益者分担金徴収条例(昭和38年飯島町条例第15号。以下「条例」という。)第2条及び第6条の規定に基づき、受益者が負担すべき分担金の徴収に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(用語の意義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 事業費 工事費、用地費、補償費の合計をいう。

(2) 購入費 物品の購入価格をいう。

(昭和52規則7・昭和62規則3・一部改正)

(分担金の率)

第3条 条例第2条の規定による分担金の率は、次の各号に掲げる事業ごとに定める率とする。

(1) 町道整備事業

事業内容

分担金の率

道路新設改良事業

 

幅員3.0m以上4.0m未満

事業費の100分の8

幅員4.0m以上5.0m未満

事業費の100分の6

幅員5.0m以上

事業費の100分の5

道路舗装事業

 

別表に定めるA地区

事業費の100分の8

別表に定めるB地区及びC地区

事業費の100分の5

(2) 消防施設整備事業

事業内容

分担金の率

消防機械器具置場(車庫)建設事業

事業費の100分の15

詰め所建設事業

防火貯水槽建設事業

消火栓新設事業

ここでいう事業費とは、事業に直接要した工事費をいい、用地費及び補償費については、第2条の規定にかかわらず、地元負担とする。

(3) 林業振興事業

事業内容

分担金の率

新間伐促進総合対策事業

作業路開設

事業費の100分の25

林産集落振興対策事業

作業路開設

事業費の100分の25

(4) 農地災害復旧事業

事業内容

分担金の率

農地災害復旧事業

事業費の100分の10

ただし、補助率が90パーセントを超える場合は補助残分とする。

2 前項の規定にかかわらず、町長が特別の事情があると認めた事業については、分担率を変更することができる。

(昭和50規則5・昭和51規則10・昭和52規則7・昭和53規則3・昭和54規則11・昭和55規則15・昭和56規則4・昭和61規則9・昭和62規則3・昭和62規則10・平成2規則5・平成4規則5・平成7規則7・平成9規則17・平成18規則7・一部改正)

(分担金の免除)

第4条 次に掲げる事業に該当するものは、分担金を徴収しない。

(1) 第3条第1項第1号に定める事業のうち国土利用計画(飯島町計画)の幹線道路整備構想図で示した整備予定道路及び特に重要な公共施設への連絡道路の新設改良事業

(2) 農業用施設災害復旧事業

(平成8規則2・追加、平成9規則17・一部改正)

附 則

(施行期日等)

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和49年4月1日から適用する。

(飯島町道路新設改良事業に対する町負担区分に関する規則等の廃止)

2 飯島町道路新設改良事業に対する町負担区分に関する規則(昭和46年飯島町規則第4号)、飯島町道路舗装事業に対する町負担区分に関する規則(昭和40年飯島町規則第5号)及び飯島町消防施設事業負担金徴収規則(昭和45年飯島町規則第2号)は廃止する。

附 則(昭和50年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和50年4月1日から適用する。

附 則(昭和51年規則第10号)

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年規則第7号)

この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年規則第3号)

この規則は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和54年規則第11号)

1 この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年規則第15号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和55年12月10日から適用する。

附 則(昭和56年規則第4号)

1 この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年規則第9号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和61年4月1日から適用する。

附 則(昭和62年規則第3号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和62年4月1日から適用する。

附 則(平成2年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成4年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成4年4月1日から適用する。

附 則(平成7年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

附 則(平成8年規則第2号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成9年規則第17号)

この規則は、平成9年10月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現にこの規則の改正前の受益者分担金徴収規則の規定によってなされた受益者分担金徴収事務はその処理が完了するまではなお従前の例による。

別表(第3条関係)

(平成4規則5・全改)

受益者分担金率決定基準

地区名

地区の区域

A地区

飯島区中心街とし軌道・町道No.3152本郷飯島線・町道No.2150井上堤線・町道No.2156山久支2号線・町道No.2157学校下線・町道No.5鳥居原線・町道No.2174山際線・町道No.2186うえなぎ線・町道No.2177北丈六線・町道No.2179北丈六連絡1号線・町道No.7高尾本線・町道No.2210見山南線・町道No.2276堂前線によって区割される区域

B地区

A地区を除く飯島中心街及び七久保中心街における都市計画法による用途地域と、各中心街に次の区域によって区割された区域とする。

飯島中心街に軌道・町道No.2275北田線・町道No.2290北田横線・町道No.2276堂前線・町道No.2295諏訪神社上横線・町道No.2296諏訪神社縦線・町道No.2331石曽根南横線・町道No.2326石曽根南縦線・町道No.2328石曽根横断線・町道No.2365鳥居原横断線・町道No.2387城跡連絡線・町道No.3152本郷飯島線・軌道・町道No.2141旧与田切橋線・町道No.2142豊岡通学道路線・町道No.110第一横道線・町道No.2132山久秋葉線・町道No.2088第二横道線・町道No.111上山線・町道No.2202岩間横道線・町道No.7高尾本線・町道No.2211見山縦線・町道No.2213見山北線・町道No.2228八王子支1号線・町道No.2230赤坂停留場線によって区割される区域

七久保中心街に町道No.104荒田線・町道No.4077丸山線・町道No.4082丸山連絡線・町道No.4080丸山連絡支1号線・軌道・町道No.4140鰻沢本線によって区割される区域

C地区

A地区及びB地区を除く区域

飯島町受益者分担金徴収規則

昭和49年3月26日 規則第5号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・手数料・使用料
沿革情報
昭和49年3月26日 規則第5号
昭和50年3月28日 規則第5号
昭和51年3月27日 規則第10号
昭和52年4月1日 規則第7号
昭和53年3月23日 規則第3号
昭和54年3月30日 規則第11号
昭和55年12月22日 規則第15号
昭和56年4月1日 規則第4号
昭和61年5月24日 規則第9号
昭和62年3月20日 規則第3号
昭和62年7月1日 規則第10号
平成2年3月23日 規則第5号
平成4年3月23日 規則第5号
平成7年3月24日 規則第7号
平成8年3月25日 規則第2号
平成9年9月30日 規則第17号
平成18年3月20日 規則第7号