○飯島町小規模児童遊園地設置事業補助金交付要綱

昭和45年3月18日

(目的)

第1条 この要綱は、児童幼児に健全な遊び場を与えて、その健康を保持増進させると共に、交通事故等の災害から、児童、幼児を守るため自治会等が、児童遊園地を設置する事業に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、飯島町補助金交付規則(昭和36年飯島町規則第3号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(平成30告示33・一部改正)

(補助対象事業としての条件)

第2条 この要綱により補助金の交付を受けようとするものは、次の各号に該当しているもの、かつ、町長の必要と認めるものに限る。

(1) 当該事業が区又は自治会等を単位とする団体事業であること。

(2) 当該事業に供する敷地は、児童、幼児の安全が確保できる面積を有すること。

(平成19告示82・平成30告示33・一部改正)

(事業費及び補助金の額)

第3条 補助金の交付対象及び交付率は、次の各号によるものとする。

(1) 交付対象 児童遊園地に設置する施設は、児童幼児の遊具(ブランコ、スベリ台、シーソー等)及び危険防止施設(防護柵等)とする。

(2) 交付率 当該事業費(整地に要する費用を除く。)の2分の1以内とし、事業費が40万円を超える場合は40万円を限度とする。

(昭和50告示16・平成19告示82・一部改正)

附 則

この要綱による補助事業は、昭和40年9月27日長野県告示第422号に基づく児童遊園地は除くものとする。

附 則(昭和48年告示第53号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年告示第61号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年告示第16号)

この要綱は、公布の日から施行し、昭和50年度実施事業から適用する。

附 則(平成19年告示第82号)

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(適用区分)

2 第2条及び第3条の改正規定は、平成19年度実施事業から適用する。

附 則(平成30年告示第33号)

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行し、平成30年4月1日から適用する。

飯島町小規模児童遊園地設置事業補助金交付要綱

昭和45年3月18日 種別なし

(平成30年5月14日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和45年3月18日 種別なし
昭和48年2月20日 告示第53号
昭和50年3月28日 告示第61号
昭和50年7月31日 告示第16号
平成19年11月15日 告示第82号
平成30年5月14日 告示第33号