○飯島町高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金交付要綱

平成6年12月27日

告示第22号

(目的)

第1条 この要綱は、高齢者の居住環境を改善し、日常生活をできる限り自力で行えるよう支援することにより、高齢者福祉の向上並びに家庭介護者の負担軽減を図るため実施する高齢者にやさしい住宅改良促進事業に要する経費に対して予算の範囲内で補助金を交付することについて、飯島町補助金交付規則(昭和36年飯島町規則第3号。以下「規則」という。)に定めるもののほか必要な事項を定めるものとする。

(平成13告示50・平成14告示39・一部改正)

(補助対象世帯)

第2条 補助対象世帯は、次の各号に掲げる要件を満たす世帯とする。ただし、既にこの要綱による補助金の交付を受けており、その合計額が70万円以上である者を除く。

(1) 飯島町に居住する65歳以上の高齢者であって、介護保険法(平成9年法律第123号)第19条の規定により要介護若しくは要支援の認定を受けた者若しくは身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の4の規定により身体障害者手帳の交付を受け1級、2級及び3級に該当するもの又は町長が支援の必要があると認める者(以下「要援護高齢者」という。)のいる世帯

(2) 前年の所得税額の合算額が80,000円以下の世帯

(3) 町税その他義務的納金を滞納していない世帯

2 要援護高齢者又はその扶養義務者以外の者が所有する住宅等に居住する場合は、住宅等の所有者の承諾があるときは、この事業の対象とすることができる。

(平成14告示39・全改、平成15告示43・平成20告示41・平成20告示64・平成24告示34・一部改正)

第3条 削除

(平成14告示39)

(補助対象経費等)

第4条 補助対象経費は、要援護高齢者等が常時使用する居室、浴室、便所その他町長が必要と認めるもの(以下「居室等」という。)の改良に要する経費とする。

2 改良規模は、住宅の一部を改良することにより要援護高齢者の利便が図られるものとし、住宅の新築並びに一般改築又は改造等に合わせて行われるような場合は対象としない。

3 要援護高齢者等の居室等を改良する工事に次の各号に掲げる工事が含まれる場合は、これらの工事と明確に分けるものとする。

(1) 介護保険法(平成9年法律第123号)第45条第1項若しくは第57条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定める居宅介護住宅改修費等の支給に係る住宅改修

(2) 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第77条第1項第6号の規定に基づき厚生労働大臣が定める日常生活上の便宜を図るための用具に規定する居宅生活補助用具の設置に伴う住宅改修

(3) 他の制度による補助金の交付対象となる工事

4 補助対象経費が70万円を超える場合は70万円を限度とし、既にこの要綱による補助金の交付を受けている場合は、70万円から当該補助対象経費を差し引いた額とする。

(平成14告示39・全改、平成15告示43・平成24告示34・平成25告示26・平成25告示99・一部改正)

(補助金交付の申請)

第5条 高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金交付申請書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添えて町長に申請しなければならない。

(1) 見積書

(2) 平面図

(平成24告示34・全改)

(補助金交付の決定)

第6条 町長は、前条の申請があった場合はその内容を審査し、適当と認めるものについて補助金の交付を決定し、その旨を申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 申請者は、事業完了後速やかに高齢者にやさしい住宅改良促進事業実績報告書(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 所要経費を証明する書類(請求明細書、領収書の写し)

(2) 改良箇所の写真(施行前後の対比ができるもの)

(平成24告示34・全改)

(補助金の額等)

第8条 補助金の額は、第4条に規定する補助対象経費から補助対象経費の10分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数を切上げ)を除いた額とし、63万円を限度とする。ただし、介護保険法等の改修による給付を受けることができると認められるものは、当該受給を優先するものとする。

(平成24告示34・全改、平成25告示99・一部改正)

(交付請求)

第9条 申請者が補助金の交付を受けようとするときは、高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金交付請求書(様式第3号)を町長に提出するものとする。

(平成24告示34・一部改正)

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

附 則(平成13年告示第50号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成13年8月1日から適用する。

附 則(平成14年告示第39号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成14年4月1日から適用する。

附 則(平成15年告示第43号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成20年告示第41号)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年告示第64号)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成24年告示第34号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行日前に、改正前の飯島町高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金交付要綱第6条の規定により補助金交付決定を受けた者については、なお従前の例による。

附 則(平成25年告示第26号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年告示第99号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和元年告示第54号)

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行し、元号を改める政令の施行の日から適用する。

(経過措置)

2 この要綱の適用の際、現に存するこの要綱の規定により元号表現を削ることとなる飯島町要綱の規定に基づく様式による用紙で現に残存するものは、元号表現を訂正し、当分の間、使用することができる。

(平成24告示34・追加、令和元告示54・一部改正)

画像

(平成24告示34・追加)

画像

(平成24告示34・追加、令和元告示54・一部改正)

画像

飯島町高齢者にやさしい住宅改良促進事業補助金交付要綱

平成6年12月27日 告示第22号

(令和元年5月22日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成6年12月27日 告示第22号
平成13年8月10日 告示第50号
平成14年11月25日 告示第39号
平成15年5月29日 告示第43号
平成20年3月24日 告示第41号
平成20年4月1日 告示第64号
平成24年3月22日 告示第34号
平成25年3月15日 告示第26号
平成25年12月2日 告示第99号
令和元年5月22日 告示第54号