○飯島町老人社会活動促進事業補助金交付要綱

昭和47年10月16日

告示第28号

(目的)

第1条 この要綱は、老後の生活を健全で豊かなものとするため、老人社会活動促進事業に要する経費に対し予算の範囲内で補助金を交付することについて、飯島町補助金交付規則(昭和36年飯島町規則第3号。以下「規則」という。)に定めるもののほか必要な事項を定めるものとする。

(用語の定義)

第2条 この要綱で「老人社会活動促進事業」とは、60歳以上の者が10人以上(構成員に60歳未満の者が参加する場合は、その数は60歳以上の者の3分の1以下とする。)で、収益・趣味又は社会奉仕を目的として共同で行う事業のうち、町長が認めるものをいう。

(補助対象経費及び補助率)

第3条 この要綱による補助対象経費は、次の各号の事業に要する経費で町長が必要と認めたものとする。

(1) 製造・加工等を行う職場グループが、その活動のために必要とする作業場の建物改修費及び初年度調弁費等

(2) 老人農園の開設のため初年度に必要とするフレーム又はビニールハウス等の資材料費・小農具購入費・種苗費及び肥料代等

(3) 手芸・工芸品製作グループが、その活動のために初年度において必要とする作業場の建物改修費及び機械器具購入費等

(4) 町内公共施設の美化を促進する事業のために必要とする器具購入費及び種苗費等

(5) 友愛活動に必要とされる経費

(6) その他町長が必要と認めた事業に必要とされる経費

2 補助率は補助対象経費の3分の2以内とし、補助金は予算の範囲内とする。

(平成11告示55・一部改正)

(申請)

第4条 規則第3条に規定する申請は、老人社会活動促進事業補助金交付申請書(様式第1号)に次の関係書類を添えて、町長に提出するものとする。

(1) 老人社会活動促進事業計画書(様式第2号)

(2) 老人社会活動促進事業歳入歳出予算書抄本

(3) 構成員名簿(様式第3号)

(実績報告)

第5条 規則第12条第1項に規定する実績報告は、老人社会活動促進事業実績報告書(様式第4号)に次の関係書類を添えて、町長に提出するものとする。

(1) 老人社会活動促進事業実施状況書(様式第5号)

(2) 老人社会活動促進事業収支決算書

附 則

この要綱は、昭和47年11月1日から施行する。

附 則(平成11年告示第55号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成11年9月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

飯島町老人社会活動促進事業補助金交付要綱

昭和47年10月16日 告示第28号

(平成11年12月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和47年10月16日 告示第28号
平成11年12月1日 告示第55号