○飯島町モーテル類似旅館建築規制条例施行規則

昭和62年10月10日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、飯島町モーテル類似旅館建築規制条例(昭和62年飯島町条例第19号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(同意申請)

第2条 条例第5条の規定による同意を得ようとする者は、モーテル類似旅館建築同意申請書(様式第1号)次の各号に掲げる図書を添付して町長に提出しなければならない。

(1) 隣接土地所有者の同意書又は協議書

(2) 関係水利組合又は水利権者の同意書又は協議書

(3) 関係する地元の同意書又は協議書

(4) 当該届出にかかるモーテル類似旅館の敷地の位置から200メートル以内の区域の見取図(縮尺2,500分の1)

(5) 敷地配置図(縮尺、方位、敷地の境界線、敷地内における建築物の位置及び用途、敷地に隣接する道路の幅員並びに隣接建築物の用途及び配置状況を明示すること。)

(6) 各階平面図(縮尺、方位、間取り、各室の用途及び面積を明示すること。)

(7) 2面以上の立面図(縮尺、高さ及び開口部の位置並びに外観の意匠、色彩を明示すること。)

(8) 建築基準法施行令第138条第1項第3号に規定する工作物の設置位置図、平面図、立面図、寸法、外観の意匠及び色彩を明示した図書

(9) その他町長が必要と認める書類

(規制区域の範囲)

第3条 条例第6条に規定する「付近」とは、当該各号に規定するものからおおむね周囲200メートルの区域をいう。

2 条例第6条第1項に規定する「住宅密集地」とは、おおむね30メートル以内の距離で隣接している住宅が10棟以上連なっている地域及び当該地域の周囲の住宅をいう。

3 条例第6条第2項に規定する「主として児童生徒等の通学路」とは、学校及び保育園において通学路又は通園路と定めてある道路をいう。

4 条例第6条第3項に規定する「公園及び児童福祉施設」とは、その施設の設置が法の根拠の有無を問わず公共団体又は公共的団体の管理する公園及び児童福祉施設をいう。

5 条例第6条第4号に規定する「教育文化施設」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校及び次に掲げる教育文化施設をいう。

(3) 飯島町営田切野球場

(6) 飯島町B&G海洋センター設置条例(平成元年飯島町条例第11号)第2条に規定する施設

(7) 飯島町文化館

(8) 飯島町図書館

(9) 飯島町弓道場

(平成5規則7・平成7規則8・平成13規則5・一部改正)

(決定通知)

第4条 町長は、第2条の規定によるモーテル類似旅館建築同意申請書を受理したときは、その受理した日から30日以内に同意の可否を決定し、決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(勧告)

第5条 条例第7条に規定する勧告は、モーテル類似旅館建築変更(中止)勧告書(様式第3号)により行うものとする。

(中止命令)

第6条 条例第8条に規定する中止命令は、モーテル類似旅館建築中止命令書(様式第4号)により行うものとする。

(身分証明書)

第7条 条例第9条第2項に規定する身分を証明する証明書は、飯島町モーテル類似旅館建築規制条例に基づく職員の証(様式第5号)とする。

(審議会の組織)

第8条 審議会に会長を置き、委員が互選する。

2 会長は、会務を掌理し、審議会を代表する。

3 会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、あらかじめ会長が指名する委員が、その職務を代理する。

(審議会の会議)

第9条 審議会は、会長が招集し、その議長となる。

2 審議会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 審議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 審議会は、審議に必要があるときは、関係者の出席を求め意見を聴くことができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成5年規則第7号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成7年規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

様式 略

飯島町モーテル類似旅館建築規制条例施行規則

昭和62年10月10日 規則第16号

(平成13年3月26日施行)

体系情報
第9編 設/第2章
沿革情報
昭和62年10月10日 規則第16号
平成5年3月16日 規則第7号
平成7年3月24日 規則第8号
平成13年3月26日 規則第5号