○飯島町死亡獣畜取扱場管理規則

昭和62年9月22日

規則第14号

(目的)

第1条 飯島町死亡獣畜取扱場設置条例(昭和62年飯島町条例第17号)第4条の規定に基づき飯島町死亡獣畜取扱場を有効かつ公衆衛生上害を発生させないよう管理することについて必要な事項を定めるものとする。

(平成2規則3・一部改正)

(使用の制限)

第2条 死亡獣畜取扱場は、死亡獣畜及び犬・ねこ等ペット類(以下「死亡獣畜等」という。)の死体を埋却する以外の目的で使用することはできない。

(平成2規則3・一部改正)

(使用許可)

第3条 死亡獣畜取扱場を使用しようとする者は、町長に申請書を提出しその許可を受けなければならない。

(平成2規則3・一部改正)

(使用者の資格)

第4条 死亡獣畜取扱場を使用しようとする者は、飯島町に住所を有する者でなければならない。

(平成2規則3・一部改正)

(使用の条件及び費用の負担)

第5条 町長は、使用者に埋却する位置を指示し、使用者が設置しようとする施設に制限又は条件をつけ若しくは必要な施設の措置を命ずることができる。この場合に要する経費はすべて使用者の負担とする。

(使用者の義務)

第6条 使用者は、死亡獣畜取扱場を使用するときは、次の措置を講じなければならない。

(1) 死亡獣畜等の死体を埋却するときは、地表まで1メートルの余地を残す深さとし、埋却の年月日を表示し、3年間これを掘返さないこと。

(2) 埋却した場所は、清潔にし汚物処理を十分にすること。

(3) こん虫が発生しないよう防止を十分にすること。

(4) 臭気が発生しないように処理を十分にすること。

(平成2規則3・一部改正)

(使用料)

第7条 死亡獣畜取扱場の使用料は、無料とする。

(平成2規則3・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

飯島町死亡獣畜取扱場管理規則

昭和62年9月22日 規則第14号

(平成2年3月23日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
昭和62年9月22日 規則第14号
平成2年3月23日 規則第3号