○飯島町合併処理浄化槽地区連絡協議会規約

平成13年3月26日

告示第23号

(名称及び事務局)

第1条 この会は、飯島町合併処理浄化槽地区連絡協議会(以下「協議会」という。)と称し、事務局を飯島町役場内に置く。

(目的)

第2条 この協議会は、合併処理浄化槽地区の相互の連絡と合併処理浄化槽の設置の推進・適正な維持管理の研究を行い、生活の向上と環境浄化に寄与することを目的とする。

(事業)

第3条 前条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1) 合併処理浄化槽の設置の推進

(2) 合併処理浄化槽の適正な維持管理の研究と推進

(3) その他

(構成)

第4条 この会は、次の委員で構成する。

(1) 飯島地区合併処理浄化槽設置維持管理協議会理事 2人

(2) 田切地区合併処理浄化槽設置維持管理協議会理事 2人

(3) 本郷地区合併処理浄化槽設置維持管理協議会理事 2人

(4) 七久保地区合併処理浄化槽設置維持管理協議会理事 2人

(役員)

第5条 本会に次の役員を置く。

(1) 会長 1人

(2) 副会長 1人

(3) 監事 2人

(役員の選任)

第6条 会長・副会長・監事は委員会において委員の中から互選する。

(役員の職務)

第7条 役員の職務は、次のとおりとする。

(1) 会長は、協議会を代表し会務を統括する。

(2) 副会長は、会長を補佐し組合長に事故あるときはその職務を代理する。

(3) 理事は、理事会を構成し会務を運営する。

(4) 監事は、会務を監査する。

(役員の任期)

第8条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 役員に欠員を生じ、補充により就任した役員の任期は前任者の残任期間とする。

(会議)

第9条 会議は、会長が必要と認めたとき、又は構成員の3分の1以上の請求があった場合に開催する。

(会計)

第10条 本会の運営に必要な経費は、組合費・寄附金・補助金をもって充てる。

(事業年度)

第11条 本会の事業年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

附 則

この規約は、平成13年4月1日より施行する。

飯島町合併処理浄化槽地区連絡協議会規約

平成13年3月26日 告示第23号

(平成13年3月26日施行)