○飯島町上下水道運営審議会条例

平成15年3月24日

条例第3号

(設置)

第1条 水道事業及び下水道事業(公共下水道事業及び農業集落排水事業をいう。以下同じ。)の円滑な運営を図るため、飯島町上下水道運営審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 審議会は、水道事業及び下水道事業の運営並びに施設に関する次の事項について、町長の諮問に応じて審議し答申するものとする。

(1) 水道事業の運営及び施設に関する重要な事項

(2) 下水道事業の運営及び施設に関する重要な事項

(組織)

第3条 審議会は、委員13人以内で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 水道加入者

(2) 下水道施設利用者

(3) 合併浄化槽維持管理組合の代表

(4) 公募委員

(平成17条例1・平成27条例11・一部改正)

(任期)

第4条 委員の任期は2年とする。ただし、補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 審議会に会長及び副会長各1人を置き、委員が互選する。

2 会長は審議会を代表し、会務を総理する。

3 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第6条 審議会の会議は必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。

2 審議会は、委員の過半数の出席がなければ会議を開くことができない。

3 審議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(庶務)

第7条 審議会の庶務は、建設水道課で処理する。

(平成16条例3・一部改正)

(補則)

第8条 この条例に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

(飯島町下水道運営審議会条例の廃止)

2 飯島町下水道運営審議会条例(平成13年飯島町条例第3号)は、廃止する。

(飯島町水道事業の設置等に関する条例の一部改正)

3 飯島町水道事業の設置等に関する条例(昭和42年飯島町条例第2号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成16年条例第3号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第1号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(委員等の任期に関する経過措置)

2 この条例の施行の際、現に委員等の職にある者の任期は、この条例の規定にかかわらず、委員として委嘱された期間とする。

飯島町上下水道運営審議会条例

平成15年3月24日 条例第3号

(平成27年4月1日施行)