○飯島町公共事業評価監視委員会設置及び運営に関する要領

平成15年5月29日

告示第42号

(設置)

第1条 飯島町公共事業再評価実施要綱(平成15年飯島町告示第41号)第3条第1項の規定により、第三者の意見を求めるため、飯島町公共事業評価監視委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(委員会の役割)

第2条 委員会は、町長の諮問を受けて、再評価の対象事業のうち、事業の進捗状況、事業を巡る社会経済情勢の変化等を勘案し、検討を要すると認められる事業について審議する。

2 前項の審議は、継続、休止又は中止等の方針について行うものとする。

この場合において、町長は必要に応じて意見を述べることが出来るものとする。

3 委員会は、第1項の審議結果を町長に答申するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、7名以内で組織する。

(委員)

第4条 委員は、町の実情に精通した、公平な立場にある有識者のうちから、町長が委嘱する。

2 委員の任期は2年とする。ただし、補欠又は増員により選任された委員の任期は、前任者又は現任者の残任期間とする。

3 委員は、再任することができる。

(委員長)

第5条 委員会には委員長及び副委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 委員長は、議長となり会務を総理する。

3 委員長に事故あるときは、副委員長がその職務を代理する。

(議事)

第6条 委員会は、委員長が招集し、委員の2分の1以上が出席しなければ会議を開くことができない。

2 委員会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは委員長の決するところによる。

3 委員長は、必要あると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させて意見を述べさせ、又は説明させることができる。

(会議の公開)

第7条 会議は、原則として非公開とする。

(会議資料の公開)

第8条 会議で用いた資料、審議内容及び審議過程等は、原則として公表するものとする。

(会議録)

第9条 会議の開催日時、出席者及び会議の概要は、会議録に記録するものとする。

2 前項の会議録には、委員長及び委員長の指名する委員2名が署名押印しなければならない。

(庶務)

第10条 委員会の庶務は、総務課において処理する。

(平成18訓令2・一部改正)

(補則)

第11条 この要領に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

この要領は、平成15年6月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第2号)

この要領は、平成18年4月1日から施行する。

飯島町公共事業評価監視委員会設置及び運営に関する要領

平成15年5月29日 告示第42号

(平成18年4月1日施行)