○飯島町地域新エネルギービジョン策定委員会設置要綱

平成19年5月22日

告示第38号

(設置)

第1条 飯島町の豊かな自然環境を生かした新エネルギーの具体的な導入の方向性及び利用促進のために、地域特性を生かした計画的で実現性の高い新エネルギー事業に関し、専門的見地から調査、検討し、町長に提言するため、飯島町地域新エネルギービジョン策定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 委員会は次に掲げる事項について調査、検討するものとする。

(1) 飯島町地域新エネルギービジョン案の策定に関する事項

(2) 地域特性を生かした新エネルギー等の具体的導入計画の策定に関する事項

(3) その他飯島町地域新エネルギービジョンの策定について必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員10人以内で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げるもののうちから町長が委嘱する。

(1) 識見を有する者

(2) 関係団体を代表する者

(3) エネルギー供給関係者

(4) その他町長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、飯島町地域新エネルギービジョンを策定した日までとする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は識見を有する者のうちから町長が指名し、副委員長は委員長が指名する。

3 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員長は、必要と認めるときは、委員以外の者に会議の出席を求め、意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、住民税務課において処理する。

(平成25告示14・一部改正)

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この要綱は、平成19年6月1日から施行する。

附 則(平成25年告示第14号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

飯島町地域新エネルギービジョン策定委員会設置要綱

平成19年5月22日 告示第38号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成19年5月22日 告示第38号
平成25年3月15日 告示第14号