○飯島町後期高齢者健康診査実施要綱

平成20年3月24日

告示第32号

(目的)

第1条 この要綱は、後期高齢者健康診査(以下「健診」という。)を介護予防事業と連携して行うことにより、高齢期における健康の保持向上及び地域における自立した生活の支援に資することを目的とする。

(平成30告示51・一部改正)

(健診の対象者)

第2条 健診の対象者は、町内に住所を有する長野県後期高齢者医療広域連合が行う後期高齢者医療の被保険者とする。

2 次の各号のいずれかに該当する者は、前項の対象者から除くことができるものとする。

(1) 刑事施設、労役場等に拘禁されている者

(2) 病院又は診療所に入院している者

(3) 高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第55条第1項第2号から第5号までに規定する施設等に入所等している者

(4) 要介護3から要介護5までの認定を受けている者

(5) 事業主健診等を受けている者(健診結果データの提供を受けた場合に限る。)

(平成30告示51・一部改正)

(健診の方法)

第3条 健診は、集団健診又は個別健診の方法により行うものとする。

2 健診を受けようとする者は、受診券、健診の問診票及び保険証を持参するものとする。

(介護予防事業等との連携)

第4条 集団健診を実施するに当たっては、受診者の負担軽減のための便宜を図るため、介護予防事業及び他の健診事業と合わせて行うものとする。

(健診の実施回数)

第5条 健診は、同一人について同一年度において1回以内とする。

(健診の実施時期)

第6条 実施時期は、5月1日から3月31日までとする。

(健診の周知)

第7条 健診を実施するに当たっては、その事業計画を定め、広報及び回覧により健診の対象者に周知するものとする。

(受診券等の交付)

第8条 対象者には、あらかじめ受診券、健診の問診票を交付するものとする。

(平成30告示51・一部改正)

第9条 削除

(平成30告示51)

(健診の内容)

第10条 健診は、長野県後期高齢者医療広域連合後期高齢者健康診査事業実施要綱(平成20年長野県後期高齢者医療広域連合告示第3号)第6条第1項各号に準じて行うものとする。

2 前項の規定にかかわらず、必要な項目については適宜追加するものとする。

(平成30告示51・一部改正)

(健診の個人負担金)

第11条 前条第1項に係る個人負担金は、無料とする。

2 前条第2項に係る個人負担金は、別に定めるものとする。

(平成30告示51・一部改正)

(健診結果の通知等)

第12条 健診の結果は、受診者本人に対し通知するものとする。

2 健診の結果の通知を受けた者の求めに応じて健康相談の機会を提供できる体制を確保するものとする。

(健診の委託)

第13条 健診に係る業務は、町が契約した健診機関等に委託するものとする。

(平成23告示55・平成30告示51・一部改正)

(個人情報保護)

第14条 健診機関等は、個人情報保護の重要性を認識し、個人の権利利益を侵害することがないよう個人情報の適正な取扱いのため必要な措置を講ずるものとする。

(平成23告示55・旧第15条繰上、平成30告示51・一部改正)

(補則)

第15条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

(平成23告示55・旧第16条繰上)

附 則

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年告示第55号)

この要綱は、公布の日から施行し、改正後の飯島町後期高齢者健康診査実施要綱の規定は、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成25年告示第14号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成30年告示第51号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成30年4月1日から適用する。

飯島町後期高齢者健康診査実施要綱

平成20年3月24日 告示第32号

(平成30年9月27日施行)