○飯島町中学3年生季節性インフルエンザ予防接種費用助成事業実施要綱

平成25年9月13日

告示第78号

(趣旨)

第1条 この要綱は、任意で実施する中学校3年生を対象とした季節性インフルエンザ予防接種について、接種料の一部を町が負担することにより予防接種の奨励を図り、もって個人の発病又はその重症化を防止し、併せて季節性インフルエンザのまん延の予防を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 中学校3年生季節性インフルエンザ予防接種(以下「中3インフルエンザ予防接種」という。)を受けることができる者は、接種日に飯島町に住所を有する者で、中学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する中学校をいう。)の第3学年に在籍する生徒(以下「接種対象者」という。)とする。

(実施方法)

第3条 中3インフルエンザ予防接種は、接種対象者1人につき1回を限度とし、町長が定める接種期間中に町内協力医療機関(以下「協力医療機関」という。)において、個別接種方式で実施するものとする。

2 接種対象者に対して、あらかじめ中学3年生インフルエンザ予防接種予診票(様式第1号。以下「予診票」という。)を送付するものとする。

(助成金の額等)

第4条 助成金の額は、1,500円とする。ただし、接種対象者の保護者が次の各号のいずれかに該当するときは、予防接種費用の全額を助成するものとする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第2項に規定する要保護者

(2) 学校保健安全法施行令(昭和33年政令第174号)第9条第1項に規定する者

(平成30告示62・一部改正)

(予防接種の委託)

第5条 町長は、中3インフルエンザ予防接種の実施を協力医療機関に委託するものとする。

2 町長は、中3インフルエンザ予防接種にかかる費用のうち、前条に規定する額を委託料として協力医療機関に支払うものとする。

3 協力医療機関は、前項の委託料を請求するときは、飯島町中学3年生季節性インフルエンザ予防接種費用助成請求書(様式第2号)に被接種者の予診票の原本を添えて、町長に請求するものとする。

4 町長は、前項の規定による請求があったときは、これを審査し、適正と認めたときは、受理した日から30日以内に当該協力医療機関に支払うものとする。

(接種対象者の負担額)

第6条 接種対象者は、中3インフルエンザ予防接種を受ける際には、予診票を添えて、予防接種の実施に要した費用の額から第4条に規定する助成金の額を控除した額を自己負担額として、協力医療機関に支払うものとする。

(関係法令等の準拠)

第7条 協力医療機関は、中3インフルエンザ予防接種の実施に当たっては、関係法令及びこの要綱によるもののほか、予防接種ガイドライン等検討委員会が作製した予防接種ガイドラインに準拠するものとする。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成25年10月1日から適用する。

附 則(平成30年告示第62号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成30年11月1日から適用する。

附 則(令和元年告示第54号)

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行し、元号を改める政令の施行の日から適用する。

(経過措置)

2 この要綱の適用の際、現に存するこの要綱の規定により元号表現を削ることとなる飯島町要綱の規定に基づく様式による用紙で現に残存するものは、元号表現を訂正し、当分の間、使用することができる。

(令和元告示54・一部改正)

画像画像

(平成30告示62・全改)

画像

飯島町中学3年生季節性インフルエンザ予防接種費用助成事業実施要綱

平成25年9月13日 告示第78号

(令和元年5月22日施行)