○飯島町県外予防接種費用補助金交付要綱

平成26年3月20日

告示第17号

(趣旨)

第1条 この要綱は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するため、飯島町に住所を有する者のうち、予防接種法施行令(昭和23年政令第197号。以下「政令」という。)に定める予防接種の対象者が長野県外の医療機関(予防接種を実施できる施設を含む。以下同じ。)で受けた予防接種に要する費用に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、飯島町補助金交付規則(昭和36年飯島町規則第3号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「予防接種」とは、予防接種法(昭和23年法律第68号)第3条第1項の規定による予防接種(インフルエンザの予防接種を除く。)をいう。

(交付対象者)

第3条 この要綱による補助金の交付対象者は、予防接種を実施した日(以下「接種日」という。)に飯島町に住所を有する者であって、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 政令第1条の2に規定する定期の予防接種の対象者又はその保護者

(2) 町が実施する予防接種の期間に長野県外に滞在することにより当該予防接種を受けることができず、当該期間に長野県外の医療機関において予防接種を受けた者又はその保護者

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、当該年度町が一般社団法人長野県医師会と契約した「定期の予防接種市町村間相互乗り入れ業務委託」の委託単価を限度とする。

(交付申請及び実施報告)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、接種日から6月以内に飯島町県外予防接種費用補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)に予防接種に係る医療機関発行の領収書を添え町長に提出しなければならない。

(交付決定)

第6条 町長は、補助金の交付又は不交付を決定したときは、飯島町県外予防接種費用補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(返還)

第7条 町長は、虚偽その他の不正な手段により補助金の交付を受けた者に対しては、交付した補助金の全部又は一部の返還を求めるものとする。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(適用となる接種日)

2 この要綱における接種日は、平成26年4月1日以降とする。

附 則(平成28年規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

(平成28規則9・全改)

画像

飯島町県外予防接種費用補助金交付要綱

平成26年3月20日 告示第17号

(平成28年4月1日施行)