○飯島町国民健康保険人間ドック費用補助金交付要綱

平成26年3月20日

告示第18号

(趣旨)

第1条 この要綱は、国民健康保険の生活習慣病等の疾病の早期発見及び予防を目的とする人間ドックを受けた国民健康保険被保険者(以下「被保険者」という。)に対し補助することについて、飯島町補助金交付規則(昭和36年飯島町規則第3号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 補助を受けることのできる者(以下「対象者」という。)は、次に掲げる各号のいずれにも該当する被保険者とする。

(1) 人間ドックを受診した日(以下「受診日」という。)において飯島町に住所を有する被保険者

(2) 受診日において高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)による特定健診対象年齢である被保険者

(3) 申請時に町税等その他義務的納金の滞納のない被保険者

(4) 人間ドック受診結果の写しを町に提出することができる被保険者

(補助金の額及び補助の限度)

第3条 補助金額は、当該人間ドックに要した費用の2分の1以内とし、20,000円を限度とする。ただし、節目検診該当者(検診を受ける年度内において40歳、50歳、60歳に達する者)の補助金額は、40,000円を限度とする。

2 この補助金は、対象者に対し、年1回を限度とする。

(平成29告示79・一部改正)

(申請)

第4条 対象者がこの補助金を受けようとするときは、受診日の属する年度の末日までに国民健康保険人間ドック費用補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)に、人間ドックに係る領収書及び人間ドック受診結果の写しを添えて町長に申請しなければならない。ただし、3月に受診した者については、翌年度4月末日まで申請できる。

(交付)

第5条 町長は、前条の規定による申請を受理したときは、申請書及び関係書類の記載事項を審査し、国民健康保険人間ドック費用補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行し、平成26年4月2日以降に受診する人間ドックから適用する。

附 則(平成28年規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年告示第79号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成29年4月1日から適用する。

(平成29告示79・全改)

画像

(平成28規則9・全改)

画像

飯島町国民健康保険人間ドック費用補助金交付要綱

平成26年3月20日 告示第18号

(平成29年7月18日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成26年3月20日 告示第18号
平成28年3月24日 規則第9号
平成29年7月18日 告示第79号