○飯島町農業委員会の委員等の報酬に関する規則

平成31年3月22日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、飯島町特別職の職員等の給与に関する条例(昭和31年飯島町条例第7号。以下「条例」という。)に基づき、飯島町農業委員会(以下「委員会」という。)の会長、会長代理、委員及び農地利用最適化推進委員(以下「委員等」という。)の能率給について必要な事項を定めるものとする。

(支給対象活動)

第2条 能率給の支給の対象となる活動は、農地利用最適化交付金事業実施要綱(平成28年3月29日付け27経営第3278号農林水産事務次官依命通知)第3の1(1)に規定する活動とする。

(能率給の財源)

第3条 能率給は、農地利用最適化交付金(以下「交付金」という。)を財源とする。

(能率給の額)

第4条 条例別表第2農業委員会の項及び農地利用最適化推進委員の項に規定する能率給として予算の範囲内で町長が定める額は、次の算定式で得られる額とする。ただし、年度の途中で就職し、又は退職した委員等がある場合は、当該年度における在職月数に応じて算定した額とする。

(農地利用最適化交付金の交付金額)÷(委員等の人数)

2 前項の規定により算定する場合において1円未満の端数が生じたときは、これを四捨五入して得た額とする。ただし、全ての委員等について当該四捨五入して得た額を合算した場合において、その合算した額と交付金との間に差額を生じたときは、最も高額な能率給が支給される委員の支給額において調整する。

(活動実績の報告)

第5条 委員等は、第2条に規定する活動について、農業委員会活動記録簿により農地利用最適化業務に係る活動実績を委員会の会長に報告するものとする。

(能率給の支給時期)

第6条 能率給は、交付金の額の確定を受けた後、委員等に一括して支給するものとする。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、能率給の支給方法等に関して必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

飯島町農業委員会の委員等の報酬に関する規則

平成31年3月22日 規則第2号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当・災害補償等
沿革情報
平成31年3月22日 規則第2号