○伊那市表彰規則事務取扱規程

平成18年3月31日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、伊那市表彰規則(平成18年伊那市規則第2号。以下「規則」という。)の規定による表彰の実施に関し、別に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(表彰の基準)

第2条 規則第2条の規定による表彰のうち、次の表の左欄に該当する表彰は、同表の当該右欄に掲げる基準を充足するもののうちから行うものとする。

1 規則第2条第1号

別表第1に掲げる者及び別表第1に該当しない者で、地方自治の振興に特に優れた功績があったもの

2 規則第2条第3号

消防団員として20年以上勤続し、優れた功績があったもの

3 規則第2条第4号

個人名義による300万円以上又は法人(公益法人は除く。)若しくは団体名義による500万円以上の金品を寄附したもの。ただし、自己の利益に直接つながるものは、除く。

4 規則第2条第5号

私立の学校又は幼稚園の経営に30年以上従事し、教育の振興に優れた功績があったもの

社会教育の振興又は社会体育の振興に20年以上従事し、優れた功績があったもの

学術又は芸術に関する発明、改良、創作等を行い、文化の向上に優れた功績があったもの

5 規則第2条第7号

社会福祉事業に30年以上従事し、優れた功績があったもの又は社会福祉の向上に特に優れた功績があったもの

6 規則第2条第8号

水道事業及び保健衛生の改善向上に30年以上従事し、優れた功績があったもの又は医療の普及その他市民生活の改善向上に特に優れた功績があったもの

7 規則第2条第10号

勤労者として同一事業主体において30年以上業務に精励し、特に優れた功績があったもの

第3条 規則第3条の規定による表彰のうち、金品の寄附があった場合における表彰は、次の各号のいずれかの基準を充足するもののうちから行うものとする。

(1) 個人名義による30万円以上の金品を寄附したもの。ただし、自己の利益に直接つながるものは、除く。

(2) 法人(公益法人は除く。)又は団体名義による50万円以上の金品を寄附したもの。ただし、自己の利益に直接つながるものは、除く。

(期間の計算)

第4条 第2条に規定する期間の計算については、表彰期日現在で行うものとし、在職年数の算定においては、伊那市以外の団体における当該表彰の種類及び基準に相当する職にあった在職期間を加算することができるものとする。

2 在職年数は、就職の月から起算し、1月に満たないものは1月とする。また、中断した場合は、前後の年数を通算する。

3 別表第1に掲げる職のうち、2以上の職を有する者に対する在職年数については、最終の職を1として別表第2に掲げる換算率により換算するものとする。

(遺族の順位)

第5条 規則第6条の規定による遺族は、配偶者とし、配偶者以外の遺族の順位は、被表彰者と生計をともにしていた者、年長の者、親等が異なっている者の間では、被表彰者に最も近い親等に属する者で年長のものとする。

(書類の整備)

第6条 表彰状を交付して行う表彰の場合は、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に定める書類を整備して行うものとする。

(1) 個人の場合

功績調書 履歴書 刑罰等調書 遺族調書(追彰の場合のみ)

(2) 団体の場合

功績調書 団体調書

2 前項の規定による書類の整備は、その対象となる事務を主管する課等で行うものとする。

(表彰者名簿等)

第7条 表彰を受けた者は、表彰者名簿に登載し、これを永年保存するとともに、その旨を市報に掲載して公表する。

(施行期日)

1 この訓令は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 第4条の規定による期間の計算に当たっては、合併前の伊那市、高遠町又は長谷村における在職年数を通算する。

(平成20年10月1日訓令第30号)

この訓令は、平成20年10月1日から施行する。

(平成25年9月20日訓令第8号)

この訓令は、平成25年9月20日から施行する。

(平成29年7月5日訓令第26号)

この訓令は、平成29年7月5日から施行する。

別表第1(第2条、第4条関係)

職区分

在職年数

備考

市長

4年以上

 

市議会議員

12年以上

議長の在職期間はその期間を、副議長の在職期間はその1/2の期間をそれぞれ議員の在職年数に加算する。

副市長

12年以上

 

教育長

12年以上

 

教育委員会委員

16年以上

行政委員等の長の在職期間はその期間を行政委員の在職年数に加算する。

選挙管理委員会委員

16年以上

公平委員会委員

16年以上

監査委員

16年以上

固定資産評価審査委員会委員

16年以上

農業委員会委員

16年以上

別表第2(第4条関係)

在職年数換算表

換算職歴の職区分

基準職の職区分

市長

市議会議員

副市長 助役 収入役

教育委員 選挙管理委員会委員 公平委員会委員 監査委員 固定資産評価審査委員 農業委員

市長

1

2/3

2/3

1/2

市議会議員

3/2

1

1

3/4

副市長

3/2

1

1

3/4

教育委員

選挙管理委員会委員

公平委員会委員

監査委員

固定資産評価審査委員

農業委員

2/1

4/3

4/3

1

伊那市表彰規則事務取扱規程

平成18年3月31日 訓令第1号

(平成29年7月5日施行)

体系情報
第1類 則/第3章
沿革情報
平成18年3月31日 訓令第1号
平成19年4月1日 訓令第15号
平成20年10月1日 訓令第30号
平成25年9月20日 訓令第8号
平成29年7月5日 訓令第26号