○伊那市選挙運動のために使用するポスターの証紙に関する規程

平成18年3月31日

選挙管理委員会告示第11号

(趣旨)

第1条 この告示は、公職選挙法(昭和25年法律第100号。以下「法」という。)第268条の規定において適用する第144条第2項の規定により、財産区議会議員の選挙における法第143条第1項第5号に定める選挙運動のために使用するポスター(以下「ポスター」という。)の証紙に関し必要な事項を定めるものとする。

(証紙のはり付け等)

第2条 ポスターは、伊那市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)が交付する証紙(様式第1号)をはらなければ、掲示することができない。

2 証紙は、ポスターの表面の見やすい箇所にはらなければならない。

3 前2項の規定にかかわらず、委員会が特別の事情があると認めたときは、委員会が行う検印(様式第2号)を受けて掲示することができる。

(証紙の交付等)

第3条 証紙の交付又は検印を受けようとする者は、証紙交付(検印)(様式第3号)を委員会に提出しなければならない。

2 前項の場合において、証紙の交付を受けようとする者は、証紙交付(検印)票に、証紙をはるべきポスター1枚(記載内容又は体裁が異なる場合においては、それぞれ1枚)を添えなければならない。

(証紙交付(検印)票)

第4条 委員会は、証紙の交付又は検印を行ったときは、証紙交付(検印)票に必要事項を記入して候補者に交付するとともに、証紙交付(検印)整理簿(様式第4号)を備えて必要事項を記入しておくものとする。

2 証紙交付(検印)票の交付を受けた者は、証紙若しくは検印を受けたポスターの枚数が法定数に達したとき、又は証紙の交付若しくは検印の必要がなくなったときは、直ちに証紙交付(検印)票を委員会に返さなければならない。

(証紙の返還)

第5条 候補者は、交付を受けた証紙で使用しないものがあるときは、直ちにこれを委員会に返さなければならない。

この告示は、平成18年3月31日から施行する。

画像

画像

画像

画像

伊那市選挙運動のために使用するポスターの証紙に関する規程

平成18年3月31日 選挙管理委員会告示第11号

(平成18年3月31日施行)

体系情報
第3類 行政委員会・委員等/第2章 選挙管理委員会
沿革情報
平成18年3月31日 選挙管理委員会告示第11号