○伊那市高遠焼登窯体験研修施設条例

平成18年3月31日

条例第118号

(設置)

第1条 市民の生涯学習及び文化活動並びに伊那市の観光振興に寄与することを目的として、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項の規定により、高遠焼登窯体験研修施設(以下「体験研修施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体験研修施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 高遠焼登窯体験研修施設

位置 伊那市高遠町勝間1番地1及び1番地14

(損害賠償の義務)

第3条 体験研修施設の使用者は、体験研修施設に損害を与えた場合には、市長が相当と認める損害額を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、賠償額を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この条例は、平成18年3月31日から施行する。

伊那市高遠焼登窯体験研修施設条例

平成18年3月31日 条例第118号

(平成18年3月31日施行)

体系情報
第10類 業/第1章 商工・観光/第2節
沿革情報
平成18年3月31日 条例第118号