○伊那市建設資材等支給事業実施要綱

平成18年3月31日

告示第142号

(目的)

第1条 この告示は、地域住民自らが地域の生活環境を整備するため実施する作業等に対し、必要な建設資材等を予算の範囲内で支給することにより、地域住民の連帯を図り、もってよりよいまちづくりを進めることを目的とする。

(対象事業)

第2条 建設資材等の支給の対象となる事業は、次のとおりとする。

(1) 市道整備

(2) 農道整備

(3) 水路整備

(4) 林道整備

(5) 公園整備

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めた事業

(申請)

第3条 建設資材等の支給を受けたい区長等は、市長に申請しなければならない。

(支給)

第4条 市長は、申請が適当であると認めた場合は、建設資材等を支給するものとする。

2 前項の建設資材等の支給額は、1事業につき15万円を限度とする。

(事業の実施)

第5条 事業の実施に当たっては、区長等の監督の下、作業等の安全を十分確保し、実施するものとする。

(事業完了報告)

第6条 事業が完了したときは、速やかに事業の実施が確認できる書類を添付し、市長に対し事業完了報告を行わなければならない。

(事業の確認)

第7条 市長は、事業完了報告を受けたときは、事業の確認を行うものとする。

(適用除外)

第8条 この告示の規定は、過疎地域集落整備事業(昭和52年度から昭和58年度までの間に伊那市高遠町芝平地区又は荊口地区において実施されたものに限る。)による集落移転の対象となった区域において実施する事業については、適用しない。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この告示は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の建設資材等支給事業対策要綱(平成16年長谷村告示第14号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成27年3月31日告示第138号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

伊那市建設資材等支給事業実施要綱

平成18年3月31日 告示第142号

(平成27年4月1日施行)