○伊那市立学校体育施設開放に関する条例施行規則

平成18年3月31日

教育委員会規則第25号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊那市立学校体育施設開放に関する条例(平成18年伊那市条例第196号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開放の日時)

第2条 条例第4条の学校施設の開放の日時は、別表のとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず、開放において特別の事由がある場合は、伊那市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、開放の日時を変更することができる。

(使用許可の手続)

第3条 条例第6条第1項の規定による許可(以下「使用許可」という。)を受けようとする者は、使用を希望する日の7日前までに、市立学校施設使用許可申請書(様式第1号)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、使用許可をしたときは、市立学校施設使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(遵守事項)

第4条 使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、条例に定めるもののほか、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 現状を変更しないこと。

(2) 火気は、承認を受けたとき以外は、使用しないこと。

(3) 喫煙は、所定の場所で行い、吸いがらは、持ち帰ること。

(4) 車両は、所定の場所以外に駐車しないこと。

(5) 学校施設、設備、用具等の安全の点検及び確認をすること。

(6) 使用時間を厳守すること。

(7) 使用を認められた場所以外の場所に立ち入らないこと。

(8) 近隣の住民に迷惑をかけるおそれのある行為をしないこと。

(9) ガラス等を破損したときは、責任をもって直ちに補修するとともに、教育委員会及び学校長に破損の状況及び補修に関し説明すること。

(10) 使用後は、学校施設、設備、用具等を学校教育に支障のない良好な状態に整備し、及び清掃しておくこと。

(11) 学校施設、設備、用具等及び児童生徒の物品の紛失又は損傷については、特別の事由がある場合を除き、その責めを負うこと。

(12) 使用中に火災その他重大な事故が発生したときは、直ちに適切な措置をとるとともに、教育委員会、学校長、警察、消防署等の関係機関に連絡すること。

(13) かぎ、日誌等は、所定の場所に返還すること。

(管理指導員)

第5条 開放校に管理指導員を置くことができる。

2 管理指導員は、教育委員会が委嘱する。

3 管理指導員は、開放施設の管理及び利用の指導を行う。

(使用料の減免)

第6条 条例第10条の規定による使用料の減免の基準は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 市又は教育委員会が主催又は共催する事業に使用するときの施設使用料及び照明設備使用料 100分の100

(2) 小中学生で組織する団体が使用するときの施設使用料 100分の100

(3) 前2号に掲げるもののほか、教育委員会が特に必要と認めたときの施設使用料 100分の100又は100分の50

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が別に定める。

この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(平成19年3月22日教委規則第7号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平成20年4月1日教委規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(令和5年9月28日教委規則第4号)

この規則は、令和5年10月1日から施行する。

別表(第2条関係)

施設

開放する日

開放する時間

校庭

4月15日から10月31日まで

月曜日から土曜日まで

午前5時30分から午前7時まで

午後6時30分から午後9時30分まで

日曜日、祝日

開放校校長と協議し、設定する。

体育館

年間(12月28日から翌年の1月3日までを除く。)

画像

画像

伊那市立学校体育施設開放に関する条例施行規則

平成18年3月31日 教育委員会規則第25号

(令和5年10月1日施行)

体系情報
第13類 育/第4章
沿革情報
平成18年3月31日 教育委員会規則第25号
平成19年3月22日 教育委員会規則第7号
平成20年4月1日 教育委員会規則第1号
令和5年9月28日 教育委員会規則第4号