○伊那市幼保小連携推進委員会規程

平成22年12月6日

訓令第23号

(設置)

第1条 幼稚園、保育園及び小学校の交流と連携を推進し、小学校就学前の保育・教育と小学校教育の円滑な接続を図るため、伊那市幼保小連携推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員)

第2条 委員会は、委員10人以内で組織する。

2 委員の任期は2年とする。ただし、役職により選任された委員の任期は、その役職の在任期間とする。

(委員長及び副委員長)

第3条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員が互選する。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第4条 会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員長は、必要と認めるときは、委員以外の者の出席を求めることができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、教育委員会学校教育課及び保健福祉部子育て支援課において処理する。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

この訓令は、平成22年12月6日から施行する。

伊那市幼保小連携推進委員会規程

平成22年12月6日 訓令第23号

(平成22年12月6日施行)

体系情報
第9類 社会福祉・社会保険/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成22年12月6日 訓令第23号