○伊那市水道検針票有料広告取扱基準

平成25年2月1日

公営企業告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は、伊那市水道検針票(以下「検針票」という。)に掲載する有料広告の取扱いに関し、伊那市広告掲載要綱(平成24年伊那市告示第116号。以下「要綱」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(広告の規格)

第2条 広告は、検針票裏面の指定された場所に掲載するものとし、規格は、次のとおりとする。

(1) 寸法 縦70ミリメートル、横69.5ミリメートル以内

(2) 刷色 検針票裏面の文字等と同色

(広告掲載料)

第3条 広告の掲載料は、上下水道事業の管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が別に定める。

(広告の掲載期間)

第4条 広告を掲載する期間は、1年間とする。

2 前項の規定にかかわらず、当該広告を掲載した検針票が終了したときは、当該期間は満了するものとする。

(広告の申込み)

第5条 広告掲載の申込みをしようとする者は、伊那市水道検針票有料広告申込書(別記様式)を管理者に提出しなければならない。

(広告の審査及び選定)

第6条 広告掲載内容等の審査並びに広告主の審査及び選定は、要綱第8条第2項の規定により水道部長が行う。

(広告掲載の決定通知)

第7条 管理者は、掲載する広告の可否を決定したときは、その結果を申込者に通知するものとする。

(広告主の責任等)

第8条 広告内容に関する責任は、広告主が負うものとする。

2 広告主は、管理者が指定する期日までに、指定された記録媒体により、広告の原稿を提出するものとし、これに要する経費は、広告主が負担するものとする。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、管理者が別に定める。

この告示は、平成25年2月1日から施行する。

(平成25年4月1日公企告示第25号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

(平成28年3月7日公企告示第2号)

この告示は、平成28年3月7日から施行する。

(平成28年8月1日公企告示第35号)

この告示は、平成28年8月1日から施行する。

(令和3年12月1日公企告示第19号)

この告示は、令和3年12月1日から施行する。

画像

伊那市水道検針票有料広告取扱基準

平成25年2月1日 公営企業告示第5号

(令和3年12月1日施行)

体系情報
第14類 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
平成25年2月1日 公営企業告示第5号
平成25年4月1日 公営企業告示第25号
平成28年3月7日 公営企業告示第2号
平成28年8月1日 公営企業告示第35号
令和3年12月1日 公営企業告示第19号