○伊那市体育施設条例施行規則

平成31年3月29日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、伊那市体育施設条例(平成18年伊那市条例第193号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の手続)

第2条 体育施設の専用使用の許可を受けようとする者は、体育施設使用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の規定により施設等の専用使用の許可をしたときは、体育施設使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

3 体育施設の個人使用の許可を受けようとする者は、口頭により申請するものとする。

4 指定管理者は、体育施設の個人使用の許可をするときは、次に掲げる入場券、入場回数券又は年間入場券の交付をするものとする。

(1) 体育施設入場券(様式第3号)

(2) 体育施設入場回数券(様式第4号)

(3) 体育施設年間入場券(様式第5号)

5 条例第17条の規定により市長が体育施設の管理を行う場合における第1項第2項及び第4項並びに様式の規定の適用については、次の表の左欄に掲げる規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の右欄に掲げる字句に読み替えるものとする。

第1項、第2項及び第4項並びに様式第1号から様式第6号まで

指定管理者

市長

様式第1号様式第2号様式第5号及び様式第6号

利用料金

使用料

(許可書等の提示)

第3条 体育施設の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、体育施設を使用しようとするとき、又は係員の要求があったときは、その許可書等を係員に提示しなければならない。

(利用料金の納付)

第4条 条例第8条に規定する利用料金の納期は、次のとおりとする。

(1) 専用使用 あらかじめ指定した日

(2) 個人使用 使用許可の日

(領収書の交付)

第5条 現金領収書は、入場券、入場回数券又は年間入場券の交付をもって代えるものとする。

(利用料金の減免の手続)

第6条 条例第9条の規定により利用料金の減額又は免除を受けようとする者は、使用許可の申請と同時に、体育施設利用料金減免申請書(様式第6号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の減免申請書の提出があったときは、申請書のほかに、必要な書類の提出を求めることができる。

(使用料の納付)

第7条 条例第18条に規定する使用料の納期は、次のとおりとする。

(1) 専用使用 あらかじめ指定した日

(2) 個人使用 使用許可の日

(使用料の減免の手続)

第8条 条例第19条の規定により使用料の減額又は免除を受けようとする者は、使用許可の申請と同時に、第6条に規定する減免申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の減免申請書の提出があったときは、申請書のほかに、必要な書類の提出を求めることができる。

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、伊那市体育施設条例施行規則(平成18年伊那市教育委員会規則第23号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(令和3年12月1日規則第23号)

この規則は、令和3年12月1日から施行する。

画像

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

伊那市体育施設条例施行規則

平成31年3月29日 規則第20号

(令和3年12月1日施行)