○伊那市まちなかリノベーション推進事業検討プロジェクトチーム規程

令和4年9月30日

訓令第6号

(設置)

第1条 官民連携による都市再生整備計画事業の推進に当たり必要な事項を検討するため、伊那市まちなかリノベーション推進事業検討プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を置く。

(任務)

第2条 プロジェクトチームは、次の事項を検討する。

(1) 都市再生整備計画事業について、計画の素案を作成すること。

(2) 前号に掲げるもののほか、都市再生整備計画事業に関すること。

(組織)

第3条 プロジェクトチームは、市の職員15人以内で組織する。

2 チームの委員は、市長が任命する。

(任期)

第4条 委員の任期は、第2条に定める任務が終了するまでとする。

(委員長及び副委員長)

第5条 プロジェクトチームに委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は建設部長とし、副委員長は建設部都市整備課長及び商工観光部商工振興課長とする。

(運営)

第6条 プロジェクトチームは、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求め、意見を聴くことができる。

(専門部会)

第7条 委員会は、必要に応じ、専門部会を置くことができる。

2 専門部会に属する委員は、委員長が指名する。

(ワーキングチーム)

第8条 委員会は、特定の事項を専門的に検討するため、ワーキングチームを置くことができる。

2 ワーキングチームは、市の職員のうちから委員長が指名する。

3 ワーキングチームは、必要に応じ、委員会へ出席し、意見を述べることができる。

(庶務)

第9条 プロジェクトチームの庶務は、建設部都市整備課及び商工観光部商工振興課において処理する。

(補則)

第10条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

この訓令は、令和4年10月1日から施行する。

伊那市まちなかリノベーション推進事業検討プロジェクトチーム規程

令和4年9月30日 訓令第6号

(令和4年10月1日施行)