○週休日等の振替実施要領

平成7年12月26日

要領第22号

1 趣旨

この要領は、職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成7年条例第20号。以下「勤務時間条例」という。)第5条に規定する週休日の振替等及び勤務時間条例第10条に規定する休日の代休日の実施について必要な事項を定める。

2 用語の定義

この要領において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 閉庁部門職員 週休2日制実施要領(平成7年要領第21号)の2の(2)のアに規定する閉庁部門職員をいう。

(2) 開庁部門職員 週休2日制実施要領の2の(2)のイに規定する開庁部門職員をいう。

(3) 割振単位期間 週休2日制実施要領の3の(2)及び(3)に規定する割振単位期間をいう。

(4) 割振者 週休2日制実施要領の7に規定する者をいう。

3 振替えの対象業務

(1) 勤務時間条例第3条第1項に規定する週休日の振替え及び同条例第9条に規定する休日の代休日(以下これらを「週休日等の振替え」という。)の対象となる業務は、町等が実施する大会、行事、試験、研修及び講習会等とする。

(2) 開庁部門職員のうち交替制変則勤務に従事する職員以外の者にあっては、開庁日に割り振られた週休日等の振替えの対象となる業務については、公務上やむを得ない事情が生じたとき、又は生じる恐れがあると認めたときを含むものとする。

(3) 開庁部門職員のうち交替制変則勤務に従事する職員にあっては、大会、行事等上記(1)に掲げる業務以外の業務であっても、公務上やむを得ない事情が生じたとき、又は生じる恐れがあると認めたときは、振替えの対象とすることができる。

4 振替えの実施方法

(1) 割振者は、週休日又は休日(以下「週休日等」という。)に勤務することを命ずる必要がある場合には、週休日等のうち勤務することを命ずることとなる日(以下「振替勤務日」という。)、当該振替勤務日の勤務時間、休憩時間及び勤務の内容並びに週休日等の振替えの日(以下「振替休日」という。)を決定し、あらかじめ当該職員に対して明示するものとする。

(2) 上記(1)の明示は、週休日等の振替簿(別紙様式)により行うものとする。

(3) 職員が休日の代休日の指定を希望しない場合は、週休日等の振替簿の振替休日欄に代休日の指定を希望しない旨記載すること。

5 振替えの期間

振替休日は、次に掲げる職員の区分に応じ、当該各号に掲げる期間内の日とする。ただし、公務上やむを得ない理由があるときは、振替勤務日の翌日から4週間以内の日にすることができる。

(1) 閉庁部門職員 振替勤務日の属する週

(2) 開庁部門職員 振替勤務日の属する割振単位期間

6 振替休日

(1) 閉庁部門職員の上記5の振替休日は、次に掲げる区分によるものとし、休日には振替えを行わないものとする。

ア 振替勤務日に7時間45分の勤務時間に相当する業務を行う場合 勤務日の1日

イ 振替勤務日(休日を除く。)に半日勤務時間(始業の時刻から休憩時間の始まる時間まで連続した時間又は休憩時間の終わる時刻から終業の時刻まで連続した時間をいう。以下同じ。)に相当する業務を行う場合 勤務日の当該半日勤務時間に対応する時間

(2) 開庁部門職員の振替休日は、前号の規定に準じて、次に掲げる区分によるものとし、休日には振替えを行わないものとする。

ア 振替勤務日に7時間45分の勤務時間に相当する業務を行う場合 7時間45分の勤務時間が割り振られている勤務日のうちの1日

イ 振替勤務日(休日を除く。)に半日勤務時間に相当する業務を行う場合 当該半日勤務時間に対応する時間が割り振られている勤務日のうちの1日(当該半日勤務時間に対応する時間が割り振られている勤務日がない場合又は当該半日勤務時間に対応する時間が割り振られている勤務日に振替えを行うことが困難であるときは、7時間45分の勤務時間が割り振られている勤務日のうちの当該半日勤務時間に対応する時間)

ウ 交替制変則勤務に従事する職員において、上記ア又はイにより難い場合 振替勤務日の勤務時間に相当する勤務時間が割り振られている勤務日のうちの1日

附 則

(施行期日)

1 この要領は、平成8年1月1日(第3項において「施行日」という。)から施行する。

(勤務を要しない日等の振替実施要領の廃止)

2 勤務を要しない日等の振替実施要領(平成5年3月2日制定)は、廃止する。

(経過措置)

3 廃止前の勤務を要しない日等の振替実施要領により、施行日の前日までの振替勤務日の振替休日が施行日以後となる場合において、当該振替休日はこの要領による振替休日とみなす。

附 則(平成12年12月25日要領第56号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月26日要領第22号)

この要領は、平成21年4月1日から施行する。

画像画像

週休日等の振替実施要領

平成7年12月26日 要領第22号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第4類 事/第4章
沿革情報
平成7年12月26日 要領第22号
平成12年12月25日 要領第56号
平成21年3月26日 要領第22号