○猪名川町社会福祉会館条例施行規則

平成3年3月30日

規則第9号

(目的)

第1条 この規則は、猪名川町社会福祉会館条例(平成3年条例第5号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(開館時間)

第2条 猪名川町社会福祉会館(以下「会館」という。)の開館時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、町長が特別の理由があると認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第3条 会館の休館日は、次のとおりとする。ただし、町長が特に必要があると認めるときはこの限りでない。

(1) 月曜日。ただし、その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日にあたるときはその翌日

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(使用許可の申請)

第4条 会館の使用許可を受けようとする者は、使用許可申請書(様式第1号)を猪名川町社会福祉会館管理者(以下「管理者」という。)に提出しなければならない。

2 前項の使用許可申請書の受付期間は、使用しようとする日の3月前の日の属する月の初日から使用しようとする日の10日前までとする。ただし、会館の運営上支障がないときは、この限りでない。

(使用期間)

第5条 設備の使用期間は、同一設備につき引き続き5日以内とする。

(使用許可)

第6条 管理者は、第4条の使用許可申請書を受理したときは、その使用目的及び内容を検討し、適当と認める者には、使用を許可し、直ちに当該使用料を納付させ使用許可書兼領収書(様式第2号)を交付する。ただし、管理者が特に認めた場合は、使用料を後納することができる。

2 管理者は前項の使用を許可する場合、条件を付することができる。

(使用取消届)

第7条 使用者は、会館の使用を取消そうとするときは、遅滞なく使用取消届(様式第3号)に使用許可書を添えて管理者に提出しなければならない。

2 管理者は、前項の使用取消届を受理したときは、その理由を検討し、正当な理由があると認めたものには、使用料の返還などについて決定し、使用取消承認通知書(様式第4号)を交付する。

(使用料の減免)

第8条 条例第8条の規定に基づき使用料を減免することができる場合は、別表に定めるとおりとする。

(使用者の遵守事項)

第9条 使用者は、条例及びこの規則に定めるもののほか、次の事項を守らなければならない。

(1) 収容人員は、使用部分に収容できる所定人員の範囲内とする。

(2) 許可を受けないで物品の販売をしないこと。

(3) 所定の場所以外において、火気を使用しないこと。

(4) 許可を受けないで壁、柱などに貼紙をし、又はくぎ類を打たないこと。

(5) 許可を受けた設備以外のものを使用しないこと。

(6) 会館の運営上支障をきたすような行為をしないこと。

(7) 入館者に第12条各号に掲げる事項を守らせること。

(8) その他管理者の指示すること。

(入館の制限)

第10条 管理者は、次の各号の一に該当するものに対しては、入館を拒絶し、又は退館を命ずることができる。

(1) めいていしている者

(2) 他人に危害又は迷惑を及ぼす行為をする者

(3) 他人に危害又は迷惑を及ぼす物品、又は動物等を携帯している者

(4) 管理上必要な指示に従わない者

(入館者の遵守事項)

第11条 会館に入館した者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(2) 会館内を不潔にしないこと。

(3) 騒音を発し、暴力を用いるなど、他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 所定の場所以外に出入りしないこと。

(5) その他管理者が指示すること。

(責任者の設置)

第12条 使用者は、使用する施設(廊下、階段、通路など付属物を含む。以下「施設など」という。)内の秩序を保持するため、必要な責任者を置かなければならない。

(入場の承諾)

第13条 管理者が会館の管理上必要があって使用場所の立入を求めた場合においては、使用者は、これを拒むことができない。

(損傷亡失届)

第14条 使用者は、施設などの設備、又は器具を損傷し、又は亡失したときは、直ちにその理由を具し、管理者に届け出て、その指示を受けなければならない。

(使用後の点検)

第15条 使用者は、施設などの使用が終わったときは、直ちに職員にその旨をつげ、点検を受けなければならない。

(使用時間延長の申請)

第16条 使用時間延長の許可を受けようとするときは、使用時間延長許可申請書(様式第5号)に使用許可書を添えて、管理者に提出しなければならない。

2 管理者は、他に支障がないと認めたときは、前項の申請書を受理し、使用時間延長許可書(様式第6号)を交付する。

(雑則)

第17条 この規則の実施に関して、必要な事項は別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成3年4月1日から施行する。

(猪名川町町民会館条例施行規則等の廃止)

2 猪名川町町民会館条例施行規則(昭和47年規則第1号。以下「旧規則」という。)及び猪名川町町民会館運営審議委員会規則(昭和47年規則第2号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規則の施行日の前日までに、廃止前の旧規則の規定に基づいて行われた申請及び許可その他の行為の取扱いについては、なお従前の例による。

附 則(平成11年10月21日規則第24号)

この規則は、平成12年1月1日から施行する。

附 則(平成13年3月27日規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月26日規則第8号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日規則第10号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月29日規則第12号)

この規則は、平成24年7月1日から施行する。

別表(第8条関係)

1 ボランティア団体及び社会福祉団体が使用する場合 免除

2 猪名川町、猪名川町教育委員会が主催する場合 免除

3 前項の所管に属する諸機関が主催する場合 免除

4 猪名川町社会教育関係団体に登録されている青少年団体で、主に青少年活動を目的とする場合 免除

5 住民の福祉の向上を図るため、条例第3条第1号及び第2号に掲げる事業の実施で、管理者が特に必要と認める場合 免除

6 猪名川町、猪名川町教育委員会が後援する場合 5割減額

7 猪名川町社会教育関係団体に登録されている団体が使用する場合 5割減額

備考

冷暖房使用料は、会館使用料と同様に減免の対象とする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町社会福祉会館条例施行規則

平成3年3月30日 規則第9号

(平成24年7月1日施行)