○猪名川町保育所における保育の委託に関する要綱

平成13年3月30日

要綱第32号

猪名川町保育所入所委託事業実施要綱(平成7年要綱第18号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、猪名川町保育所における保育に関する条例(平成10年条例第10号)第2条に規定する保育所における保育を行う基準に該当する児童を、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第24条第1項の保育所における保育を行う場合の、他市町に所在する法第35条第2項、第3項及び第4項に定める保育所(以下「認可保育所」という。)において、法第46条の2の規定による保育所における保育の委託(以下「保育の委託」という。)をする場合に、必要となる事項を定めるものとする。

(対象児童等)

第2条 この要綱により、保育の委託を受けることができる児童及びその保護者(以下「保護者等」という。)は、猪名川町保育所条例(昭和48年条例第19号)第3条により、町長の入所承諾を受けた者であり、保護者の勤務等の事情により、他市町の認可保育所での保育の委託をすることに、正当な事由があると認められる者とする。

(費用の徴収等)

第3条 町長は、保育の委託に関して、法第56条第3項の費用の徴収を行う場合には、猪名川町保育所運営費徴収規則(平成13年規則第20号)の規定によるものとする。

(入所の申込)

第4条 保護者等は、保育の委託を受けようとする場合は、猪名川町保育所条例施行規則(昭和49年規則第9号。以下「規則」という。)第7条に定める入所の申し込みをしなければならない。

(保育の委託)

第5条 町長は、前条の申し込みに係る事項を審査し、保育の委託が必要と認められる場合は、保育所における保育の委託について(様式第1号)により、該当の市町に対して依頼するものとする。

(保護者への通知)

第6条 町長は、委託した市町より、保育の委託に関する受託決定があった場合は、保護者に対して保育所における保育の委託決定について(様式第2号)により通知するものとする。

(退所の届出)

第7条 保護者等は、保育の委託を中止する場合は、規則第9条に定める退所の届出をしなければならない。

2 町長は、前項に定める退所の届出を受けた場合は、保護者に対して保育所における保育の委託解除について(様式第3号)により通知するものとする。

(細則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、保育の委託に関して必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から実施する。

附 則(平成22年3月26日要綱第6号)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

猪名川町保育所における保育の委託に関する要綱

平成13年3月30日 要綱第32号

(平成22年4月1日施行)