○猪名川町総合福祉センター条例施行規則

平成7年8月3日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、猪名川町総合福祉センター条例(平成7年条例第12号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 猪名川町総合福祉センター(以下「総合福祉センター」という。)の開館時間は、午前9時から午後9時までとする。ただし、次の各号に掲げる施設については、当該各号に定めるところによる。

(1) 一般浴室 午前11時から午後5時まで

(2) 室内プール 午前10時から午後8時まで

(3) 障害者福祉センター 午前9時から午後5時まで

2 町長は、必要があるときは、前項の開館時間を変更することができる。

(休館日)

第3条 総合福祉センターの休館日は、次のとおりとする。

(1) 福祉センター

 月曜日。ただし、その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日にあたるときはその翌日

 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(2) 障害者福祉センター

 日曜日及び土曜日

 国民の祝日に関する法律に規定する休日

 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

2 町長が必要と認めるときは、前項の規定にかかわらず臨時に開館又は休館することができる。

(使用許可等の手続き)

第4条 条例第4条第1項の規定により施設の使用許可を受けようとする者は、使用許可申請書(様式第1号)を猪名川町総合福祉センター管理者(以下「管理者」という。)に提出しなければならない。

2 管理者は、前項の許可をするときは、使用許可書(様式第2号)を申請者に交付する。

3 使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可に係る事項を変更しようとするときは、使用許可変更申請書(様式第3号)を管理者に提出しなければならない。

4 管理者は、前項の申請に正当な理由があると認めた場合は、使用料の返還等について決定し、使用変更承認通知書(様式第4号)を交付する。

(申込みの受付)

第5条 福祉センターの使用申込みは、使用日の3箇月前から受付けるものとする。ただし、管理者において特別な理由があると認められるときは、この限りでない。

(使用料の免除)

第6条 条例第7条第1項ただし書に規定する事由及びその額は、別表のとおりとする。

2 使用料の免除を受けようとする者は、総合福祉センターの使用許可申請の際に、使用料免除申請書(様式第5号)を管理者に提出しなければならない。ただし、心身に障害のある者及び70歳以上の者は、別に定める。

3 前項の申請を受け使用料の免除を許可したときは、使用料免除許可書(様式第6号)を交付する。

(使用料の還付)

第7条 条例第7条第3項ただし書に規定する規則で定める事由及びその還付額は、次のとおりとする。

(1) 災害又は不可抗力により、施設等を使用できなくなった場合 全額

(2) 使用日の10日前までに許可に係る施設の使用許可変更の申請があった場合 半額

2 前項の還付を受けようとする者は、還付理由発生後7日以内に使用料還付請求書(様式第7号)を提出しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第8条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可された施設以外の施設等を使用しないこと。

(2) 許可された利用目的以外で施設等を使用しないこと。

(3) 許可を受けないで物品の展示・配布等をしないこと。

(4) 所定の場所以外で飲食し又は火気を使用しないこと。

(5) 施設を使用した後は、直ちに整理整頓し、清潔の保持に努めること。

(6) その他、管理者が必要と認めたこと。

(き損等の届出)

第9条 施設等をき損、又は滅失した者は、速やかにその旨を管理者に届出てその指示に従わなければならない。

(職員の入室)

第10条 使用者は、職員が職務遂行のために使用施設に入室するときは、これを拒むことができない。

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、施設の使用が終わったときは職員の指示に従い直ちにこれを原状に復し、点検を受けて返還しなければならない。条例第6条第1項の規定により使用の許可を取り消されたときも同様とする。

2 管理者は、使用者が前項の義務を履行しないときは、これを原状に復し、それに要した費用を使用者から徴収することができる。

(売店等の許可)

第12条 町長の許可なくして、総合福祉センター内で売店経営その他営利行為をしてはならない。

(その他)

第13条 この規則で定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成7年9月1日から施行する。

附 則(平成16年2月13日規則第1号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日規則第8号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日規則第9号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月29日規則第12号)

この規則は、平成24年7月1日から施行する。

別表(第6条関係)

福祉センター使用料の免除表

1 猪名川町が主催する事業に使用するとき 全額

2 町があらかじめ認定した福祉団体が行う事業のうち管理者が適当と認める事業 全額

3 猪名川町が共催又は後援する事業のうち管理者が適当と認める事業に使用するとき 半額

4 障害のある者及び70歳以上の者が室内プール又は一般浴室を使用するとき 全額

5 その他管理者が特に必要と認める事業で条例の目的を達成するのに適当な事業 全額

備考

冷暖房使用料及び夜間照明料は、福祉センターの使用料と同様に免除の対象とする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町総合福祉センター条例施行規則

平成7年8月3日 規則第11号

(平成24年7月1日施行)