○猪名川町家族介護手当支給事業実施要綱

平成13年6月18日

要綱第43号

(目的)

第1条 この要綱は、在宅で高齢者又は介護保険法(平成9年法律第123号)第9条に規定する第二号被保険者(以下「高齢者等」という。)を介護している家族に対し、家族介護手当(以下「手当」という。)を支給することにより、家族の精神的及び経済的負担の軽減を図るとともに、要介護高齢者等の在宅生活の継続、向上を図ることを目的とする。

(支給要件)

第2条 町長は、次の各号のいずれにも該当する高齢者等を、在宅で現に主として介護している同居の家族に手当を支給する。

(1) 住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により猪名川町の住民として記録され、かつ現に猪名川町に居住するもの

(2) 介護保険制度の要介護認定において、要介護4又は5の認定を受けた者で、過去1年間継続して要介護4又は要介護5の状態にあるもの

(3) 高齢者等を含む世態構成員全員の当該年度の市町村民税が非課税であること。

(4) 高齢者等が過去1年間介護保険のサービス(短期入所生活介護と短期入所療養介護を合わせて7日間以内利用した場合を除く。)を受けていないこと。

2 前項の規定にかかわらず、高齢者等の隣地に居住するなど事実上同居に近い状態で介護に当たっている者についても支給対象者とすることができるものとする。この場合において、前項第3号の規定を準用する。

(期間の算定等)

第3条 前条第1項第4号の期間の算定に当たっては、当該高齢者等が病院又は診療所(介護療養型医療施設を除く。)に入院した期間は算入しないものとし、入院した期間を除いた期間の合計日数によるものとする。

2 第2条第1項第3号の所得の認定については、介護保険サービスを利用しなくなった日(以下「起算日」という。)をもって確認する。

(手当の額)

第4条 手当額は、在宅高齢者等1人につき、年額100,000円とする。

(申請)

第5条 手当の支給を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、猪名川町家族介護手当支給申請書(様式第1号)に、第2条第1項第3号に該当することを証する書類を添付して町長に申請しなければならない。なお、町長において市町村民税賦課資料により調査を行うことを承諾した場合は、この書類の添付を省略することができる。

(支給決定)

第6条 町長は、前条の申請を受理したときは速やかに内容を審査のうえ、支給の可否を決定し、申請者に対して、猪名川町家族介護手当支給決定通知書(様式第2号)又は猪名川町家族介護手当支給却下通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(受給権の発生)

第7条 手当の受給権は、前条の支給決定を受けた者(以下「受給権者」という。)第2条の支給要件を満たす場合において、起算日から1年を経過した日(以下「受給権発生日」という。)に発生する。

(支給月等)

第8条 町長は、受給権者に対し、受給権発生日の属する月から3カ月を経過した月(ただし、3月に受給権が発生した場合は5月)に、年額を一括して口座振込等の方法により支払うものとする。

(更新申請)

第9条 第6条の支給決定を受け、引き続き支給を受けようとする者は、毎年受給権発生日から1年間を経過する前1カ月以内に、更新申請をしなければならない。

(更新申請に係る支給決定)

第10条 第6条の規定は、前条の更新申請に係る支給決定について準用する。

(受給権の保護)

第11条 手当を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはならない。

(手当の返還)

第12条 町長は、詐欺その他不正の行為によって手当の支給を受けた者があるときは、その者に対し、当該受給した手当の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(補則)

第13条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成14年3月29日要綱第20号)

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年2月13日要綱第2号)

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

(猪名川町重度心身障害者(児)介護手当支給事業実施要綱の一部改正)

2 猪名川町重度心身障害者(児)介護手当支給事業実施要綱(平成13年要綱第44号)の一部を次のように改正する。

第5条の見出し中「慰労金」を「家族介護手当支給事業」に改め、同条中「慰労金」を「手当」に、「家族介護慰労事業」を「家族介護手当支給事業」に、「慰労事業」を「手当事業」に改める。

第10条中「慰労事業」を「手当事業」に、「慰労金」を「手当」に改める。

様式第1号中、「

民生委員証明欄

心身障害者(児)の状況については、上記のとおり相違ないことを証明します。                   平成  年  月  日

  住所 猪名川町            氏名        印

」を「

民生委員証明欄

心身障害者(児)の状況については、上記のとおり相違ないことを証明します。                       年  月  日

  住所 猪名川町            氏名

ケースワーカー・保健師意見欄

                    年  月  日

        職名        氏名

」に改める。

附 則(平成19年3月29日要綱第10号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月25日要綱第16号)

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月2日要綱第19号)

この要綱は、平成24年7月9日から施行する。

画像

画像

画像

猪名川町家族介護手当支給事業実施要綱

平成13年6月18日 要綱第43号

(平成24年7月9日施行)