○猪名川町身体・知的障害者用自動車運転免許取得・改造助成事業実施要綱

平成12年3月30日

要綱第12号

(目的)

第1条 この要綱は、身体・知的障害者が自動車運転免許を取得する場合、又は自動車を取得する場合にその自動車の改造に要する経費の一部を助成することにより、当該身体・知的障害者の就労等社会活動への参加に寄与し、自立更生の促進を図ることを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号の定めるところによる。

(1) 自動車運転免許 道路交通法(昭和35年法律第105号)による普通免許をいう。

(2) 自動車改造 道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)別表第1に規定する普通自動車、小型自動車又は軽自動車で四輪以上のもので、身体・知的障害者が運転を容易にしやすいようハンドル及び駆動装置等を改造することをいう。

(対象者)

第3条 この要綱により、助成を受けることができる者(以下「対象者」という。)は、町内に住所を有する身体・知的障害者であって、次の各号の定めるところによる。

(1) 自動車運転免許取得の対象者は、次のに該当する者であって自動車運転免許を取得した者とする。

 自動車運転免許の取得により就労が見込まれる等社会活動への参加に効果があると認められる者

 身体・知的障害者が自ら行う事業の経営に自動車運転免許が必要と認められる者

 身体・知的障害のため交通機関を利用して通勤又は通学することが著しく困難であるため自動車による通勤又は通学が必要な者

(2) 自動車改造の対象者は、上肢、下肢又は体幹機能障害を持つ者及び知的障害者で、次の要件のいずれにも該当する者とする。ただし、知的障害者についてはを除く。

 自らが所有し運転する自動車の手動装置等の一部を改造することにより社会参加が見込まれる者

 前年の所得税課税所得金額(各種所得控除後の額)が、改造助成を行う月の属する年の特別障害者手当の所得制限限度額を超えない者

(助成金)

第4条 この要綱により、助成する額(以下「助成金」という。)次の各号のとおりとする。

(1) 自動車運転免許取得に要した費用に3分の2を乗じた額以内とし、その額が10万円を超える場合は、10万円とする。

(2) 自動車改造に直接要した費用の額以内とし、その額が10万円を超える場合は、10万円とする。

(助成の申請)

第5条 前条で規定する自動車運転免許取得助成金を受けようとする者は、自動車運転免許取得助成金申請書(様式第1号)を、自動車改造助成金を受けようとする者は、自動車改造助成金申請書(様式第2号)次の各号に規定する書類を添付して町長に提出しなければならない。

(1) 自動車運転免許取得助成金申請書に添付する書類

 自動車運転免許書の写し

 自動車運転免許の取得に要した経費を証明する書類の写し

 身体障害者手帳又は療育手帳の写し

(2) 自動車改造助成金申請書に添付する書類

 自動車改造見積書

 自動車運転免許書の写し

 前年の所得税課税所得金額(各種所得控除後)を証明する書類

 身体障害者手帳又は療育手帳の写し

(助成の決定等)

第6条 町長は、前条で規定する申請があった場合は、その内容を審査し適当と認めたときは、次の各号により決定等を行うものとする。

(1) 自動車運転免許取得助成金の申請については、自動車運転免許取得助成金交付決定通知書(様式第3号)を当該申請者に交付する。

(2) 自動車改造助成金の申請については、自動車改造助成金交付内定通知書(様式第4号)を当該申請者に交付する。

2 町長は、前項で審査した結果、助成することが適当でないと認めたときは、自動車運転免許取得・改造助成申請却下通知書(様式第5号)を当該申請者に交付するものとする。

(実施報告等)

第7条 前条第1項第2号の規定により助成金の交付内定を受けた者は、自動車の改造が完了したときは、自動車改造実施報告書(様式第6号)に次の書類を添付して町長に提出しなければならない。

(1) 業者の自動車改造請求書及び領収書の写し

(2) 改造箇所を証明する写真

2 町長は、前項で規定する報告があった場合は、その内容を審査し適当と認めたときは、自動車改造助成金交付確定通知書(様式第7号)を当該申請者に交付する。

(助成金の請求)

第8条 第6条第1項第1号で交付決定を受けた者及び前条第2項で交付確定を受けた者は、助成金請求書(様式第8号)に、当該通知書の写しを添えて町長に助成金の請求をしなければならない。

(助成金の支払)

第9条 町長は、前条の助成金の請求を受理した後に助成金を支払うものとする。

(助成金の返還)

第10条 町長は、助成対象者が偽り、その他不正の行為によって申請を行い、すでに助成金を受けた場合は、その者に対し助成金を返還させることができる。

(譲渡又は担保の禁止)

第11条 この要綱による助成金を受ける権利は、譲渡し、又は担保に供してはならない。

(補則)

第12条 この要綱で定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行日)

1 この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱で助成できる対象者は、施行日以降に自動車運転免許取得又は自動車改造を行う者とする。

附 則(平成14年12月25日要綱第52号)

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町身体・知的障害者用自動車運転免許取得・改造助成事業実施要綱

平成12年3月30日 要綱第12号

(平成14年12月25日施行)