○猪名川町声の広報等発行事業実施要綱

平成12年3月30日

要綱第11号

(目的)

第1条 この要綱は、文字による情報入手が困難な視覚障害者のために、音訳等により障害者がわかりやすい方法を用いて、町広報など障害者が地域生活をするうえで必要度の高い情報を定期的に提供することにより、その福祉の増進と杜会参加の促進を図ることを目的とする。

(事業の委託)

第2条 この事業の運営については、社会福祉法人猪名川町杜会福祉協議会(以下「社協」という。)に委託して実施するものとする。

2 町は、この事業に必要な経費を負担するものとする。

(提供内容)

第3条 この事業で提供する情報等については、次の各号のとおりとし、録音物により無料で提供するものとする。

(1) 町広報

(2) 町議会だより

(3) 社協だより

(4) 視覚障害者等障害者関係事業の紹介

(5) その他必要な情報

(対象者)

第4条 この要綱により、利用できる対象者は、文字による情報入手が困難な視覚障害者(身体障害者福祉法(昭和24年法第283号)第15条で規定する身体障害者手帳の交付を受けた者で、当該手帳に視覚障害であると記載された者)とする。

(利用の申込)

第5条 この事業を利用しようとする者は、社協を通じて声の広報等発行利用申込書(様式第1号)に身体障害者手帳を添えて、町長に申込むものとする。

(利用の決定)

第6条 町長は、前条の規定により申込があった場合は、内容等審査し、その利用の可否を決定し、声の広報等発行利用承認(不承認)通知書(様式第2号)により申込者に通知するものとする。

(補則)

第7条 この要綱で定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

画像

画像

猪名川町声の広報等発行事業実施要綱

平成12年3月30日 要綱第11号

(平成12年3月30日施行)