○猪名川町狂犬病予防法施行規則

平成12年2月28日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、狂犬病予防法(昭和25年法律第247号。以下「法」という。)の実施のため、狂犬病予防法施行令(昭和28年政令第236号。以下「政令」という。)及び狂犬病予防法施行規則(昭和25年厚生省令第52号。以下「省令」という。)に定めがあるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(犬の登録申請)

第2条 省令第3条の申請書の様式は、様式第1号のとおりとする。

(犬の鑑札等の再交付申請)

第3条 省令第6条第1項又は第13条第1項の規定による申請は、犬の鑑札、注射済票再交付申請書(様式第2号)によって行わなければならない。

(犬の死亡等の届出)

第4条 省令第8条第1項の届出の様式は、様式第3号のとおりとする。

(登録事項の変更届出)

第5条 省令第9条の届出の様式は、様式第4号のとおりとする。

(狂犬病予防注射の実施報告)

第6条 獣医師は、狂犬病予防注射を行ったときは、その月の末日までに、狂犬病予防注射実施報告書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(狂犬病予防注射の猶予)

第7条 町長は、妊娠、疾病及びその他の理由で狂犬病予防注射に耐えないと判断した犬について、狂犬病予防注射を期限を限り猶予することができる。ただし、その理由が消滅したとき又は法第13条の規定に基づき臨時の狂犬病予防注射を行うときは、この限りでない。

2 犬の狂犬病予防注射の猶予を受けようとする者は、狂犬病予防注射猶予申請書(様式第6号)を町長に提出して、その承認を受けなければならない。

3 町長は、前項の承認をしたときは、狂犬病予防注射猶予証(様式第7号)を交付しなければならない。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年1月26日規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猪名川町狂犬病予防法施行規則

平成12年2月28日 規則第6号

(平成13年1月26日施行)